ニッポン国

2017-07-25 08-39-48
今日のあさはん。寝ぼけ眼で適当に作った豚肉とピーマンのあんかけ丼。


376IMG_8052.jpg
ガソリン給油し実家へ行く。


379IMG_8055.jpg
お昼は実家にて。

382IMG_8058.jpg
文ちゃん、婆ちゃんのネックレス引っ張り出して首に掛けまくってご満悦(笑)
インチキ霊媒師みたいだ。

2017-07-25 16-05-35
ニッポン国 古屋敷村のDVD買いました。
大好きな映画です。

説明が面倒なのでYahoo!映画より転載(笑)
蔵王山系中の村、古屋敷村。かつて18軒あった家々は、ここ10年の間に減少し、現在はわずか8軒。若者は皆、町で働き、日中は年寄だけの村。その中で今も、生々しく語られる昭和の凶作と戦争――。1980年の夏に東北地方を冷害が襲った。山形県で別のドキュメンタリーを撮影中だった小川紳介監督一行は、古屋敷村に赴き、冷害の究明をしようと科学的検証を行う。同時に、村に生きる人々の暮らしぶりを生き生きと活写する。


小川紳介と言う映画監督を御存知でしょうか?知らないですよね(笑)
ドキュメンタリー映画の巨匠です。

1982年の映画ですが、俺がこの映画を観たのは1991年だったと思います。
NHK衛星放送で泉谷しげるが司会をしていた「ヤングシネマパラダイス」と言う番組で放映されて見ました。
3時間30分の大作ですが、面白かったですねぇ。
前半は稲作の科学映画の様であり、後半は村の古老たちの人生史へと変わっていく流れ。
ダメな人はダメなジャンルだと思いますドキュメンタリー映画って。
でも、フィクションじゃない映画って面白いですよ。

一度古屋敷村に行ってみたいです。
この映画を観て、小川紳介と言う映画監督を知ったのですが、1年後の1992年56才の若さでこの世を去ってしまいました。
ドキュメンタリー映画と言う事もあってなかなかソフト化される事が無かったのですが、数年前に小川監督の映画の殆どがDVD化されて…でも予算の関係でなかなか手が出ず。。゛(ノ><)ノ ヒィ
全部揃えたいのですが、まずはこの映画からです。


三里塚シリーズも絶対手に入れたいです。
因みにウチの奥さん山形生まれなのですが、古屋敷村知らないって言う事です。。゛(ノ><)ノ ヒィ


2017-07-25 17-12-32
夕飯は、朝作った豚肉とピーマンのあんかけ丼が意外に美味かったのでグレードアップ!(笑)


2017-07-24 22-59-04
酒の肴は、アジタタ♪


2017-07-24 23-54-47
姫が太りすぎと奥さんは嫌がるのですが、俺は狸みたいで可愛くて(*´▽`*)うっとり
まぁ、健康を考えれば太りすぎは良くないけど、体質だよねぇ。
何気に、俺の側に一番居るのは姫なんだよねぇ♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply