message from space

2017-05-11 07-53-25
今日のあさはん。


2017-05-11 08-30-21
今日は、良い天気で暑い1日でした。
なんで仕事の日は天気が良いのか??。。゛(ノ><)ノ ヒィ

土日は久々に休みなのですが、天気悪いようで(笑)


2017-05-11 19-25-33
今日の夕飯。ごちそう様でした♪




さて、スターウォーズの新シリーズが製作されている昨今ですが…もう作らなくていいよって言うのが俺の気持ちで(笑)
ハッキリ言ってなんのときめきも無い。あの旧シリーズ(エピソード4~6)のワクワク感も何もないつまらない。

最近「宇宙からのメッセージ」を観て、こっちの方が全然面白いと思った(笑)
1977年アメリカで「スターウォーズ1作目」エピソード4が公開され大ヒットしてるのをみた東映が、日本公開される前にパクってしまえ!と作った映画が「宇宙からのメッセージ」(爆)

東映は、東京と京都に撮影所を持ち、主に現代劇は東京撮影所、時代劇は京都撮影所で制作されていたのですが、このSF超大作(?)は、京都撮影所で制作されたのです。
スタッフ、キャストは時代劇専属で、その方々がSF映画を作ったんです。

だからSFでありながら時代劇やヤクザ映画を彷彿させる演技と演出がクセになる程素晴らしいく斬新ヾ(・ω´・。)ォィォィ
監督は深作欣二。

主役は真田広之で宇宙暴走族役です(爆)
内容は、里見八犬伝を宇宙に置き換えた物語と言っちゃえばそれまでですが、この映画のラストシーンで敵の要塞に味方の戦闘機が突入し、敵の動力源を破壊するシーン…なんと、スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還でパクられてます(笑)
本家が偽物を盗んだと言う凄い展開が(笑)


capture-20170510-213705.png
ハリウッドからヴィック・モローが出演してます。
彼は1982年スピルバーグ総指揮の映画「トワイライトゾーン」撮影中の事故で死亡してますね。
死ぬ瞬間の映像が恐らくYOUTUBEで観られます。


capture-20170510-213601.png
大好き成田三樹夫(*´▽`*)うっとり
ガバナス帝国皇帝ロクセイア13世役。素敵なメイク(*´▽`*)うっとりヾ(・ω´・。)ォィォィ


capture-20170510-213628.png
ロクセイア13世のママ。大公母ダーク役の天本英世。
すげーサイケな電動車椅子に乗ってます(笑)
もうこの2人が出てれば名作間違いなし!ヾ(・ω´・。)ォィォィ


capture-20170510-214026.png
因みにヒロインは、長渕剛の嫁さん。


今の技術でこの映画リメイクしてほしいわ(笑)
ロクセイア13世は中井貴一、大公母ダークは大杉漣でお願いします(爆)


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply