Take a look at this

自分色

 29, 2016 21:10
Canon2016-06-29 08-24-25
最近弁当を奥さんが作ってくれるので、朝ゆっくり寝られて♪

IMG_4330.jpg
今日は朝から来客対応とその後は会議…疲れる。。゛(ノ><)ノ ヒィ
あー金曜も会議だ。。゛(ノ><)ノ ヒィ

IMG_4331.jpg
保存

文ちゃん自撮り(笑)


帰りの車で「愛のバラード」掛けながら帰宅(笑)
名曲だよ!!日本映画史に残る名曲だよ!!!
You Tubeでは、テーマ曲の前奏をカットしたものが多くアップロードされていますが、やっぱ前奏が命ですこの愛のバラード!!
前奏が素晴らしい♪

capture-20160629-201407.png
もう、このタイポグラフィ見ただけで(*´▽`*)うっとりしますわ♪

capture-20160629-201447.png
これだけで、これからおどろおどろしい物語が始まるって雰囲気がプンプンしますよね。

capture-20160629-201845.png
三國連太郎の横に市川崑ちゃっかり出演してます(笑)


capture-20160629-201932.png
第二子の名前は、佐清か佐武か佐智のどれかにしよう!と奥さんに提案しましたが、却下(爆)

capture-20160629-202627.png
女の子だったら松子、竹子、梅子のどれかに…バキッ!!☆/(x_x)


capture-20160629-202031.png
前にも紹介しましたが、市川崑の金田一シリーズで、三木のり平の奥さん役を演じているのは、沼田和子さんと言う人。
この人は役者じゃありません。市川組のヘアメイクさん(笑)つまり、東宝のスタッフです(爆)
1990年代までは活躍していましたが、以後は不明。


capture-20160629-202250.png
記念すべき角川映画の1作目でもあるこの映画、制作者の角川春樹も出演してます。


capture-20160629-203105.png
そして…加藤武!!!!この人が居ない金田一は金田一じゃない!!!

capture-20160629-202831.png
ウチの妹が愛して止まないキャラ猿蔵(笑)
妹大好きなんですよねこのキャラ。
「あの人のこと、忘れられない」って真似しますよ(爆)




市川崑ほど幸せな映画監督は居ないと思います。
死ぬまで映画を撮り続ける事が出来た人だから。
岡本喜八や黒澤明でさえ、晩年は撮りたい映画をなかなか撮れずにこの世を去って行ったにも関わらず、彼はコンスタントに映画を撮り続けて亡くなりました。
それはひとえに、市川崑と言う人が、器用な人だったからでしょうね。

妥協を許さず、莫大な予算と時間を使い、自分の撮りたい映画を作った黒澤明に対し、どんな仕事も引き受け、それでもしっかりと自分の色に染めてしまう市川崑。
この差なんでしょうね。

どちらが良いって問題じゃないですけどね。2人とも大好きな映画監督です。

もう二度とこんな監督出てこないでしょうね。
















関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?