とんま天狗

Canon2016-06-25 09-00-21
佐藤錦も食べ納め。

Canon2016-06-25 12-08-56
昨日のお昼は、ナシゴレン。



20160625IMG_4303.jpg

20160625IMG_4296.jpg
食後は小町とラブラブタイム(笑)

20160626IMG_4309.jpg
夕方かはぐったり _ノフ○ 勤務。


20160626IMG_4316.jpg
朝飯は納豆じゃなかった。。゛(ノ><)ノ ヒィ

Canon2016-06-26 11-50-35
10:00帰宅。お昼はたらこスパゲティ。

Canon2016-06-26 20-11-54
昼前に寝て、起きたら19:30でしたわ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
今日の夕飯。ごちそう様でした♪


Canon2016-06-26 21-17-54
28年ぶりに「御存知 鞍馬天狗」を見た!!!!
1989年…平成じゃないよ、昭和64年1月4日に正月スペシャルドラマとしてフジテレビで放送。その3日後に昭和天皇崩御して平成になる。
再放送も一度しかされず、ソフト化もされなかった幻のテレビドラマ。

監督は市川崑。
市川崑が久々にTVドラマを撮った作品ですが、やはり、映画フィルムとビデオフィルムでは、あの独特のカット割りに違和感があり間延びしています。映画とテレビじゃ感覚が違うんですよね。
でも、面白いです。キャストも、中井貴一、川谷拓三、石坂浩二、ビートたけしなど豪華です。
ビートたけしは、近藤勇役で出演。コレは、市川崑たっての希望だったようです。

当時たけしは、この作品への出演オファーが来たとき、大村崑のとんま天狗と勘違いしたと言うエピソードが(笑)


80年代、市川崑はフジテレビと仕事をする事が多かったんですよね。
1985年「ビルマの竪琴」 1986年「子猫物語」 1987年「竹取物語」。

この鞍馬天狗もその流れで作られたドラマと言うか、フジテレビ関係者と市川崑が雑談で、中井貴一で鞍馬天狗なんて面白いね!って話しがあっという間に実現しちゃったらしい(笑)
当時日本はバブル景気でしたね(笑)



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply