ゴラス

Canon2016-05-24 09-39-53
もうすぐ2歳になるナギ。


Canon2016-05-24 09-27-43
今日も暑い1日でした。


Canon2016-05-24 09-41-44

Canon2016-05-24 09-41-40

Canon2016-05-24 09-41-33
小町死んでる(笑)

Canon2016-05-24 11-16-34
文ちゃん元気です!元気すぎる。。゛(ノ><)ノ ヒィ

Canon2016-05-24 11-15-13
それ、俺の点鼻薬。。゛(ノ><)ノ ヒィ

20160524IMG_3944.jpg
今日は会議があり県庁所在地へ。


20160524IMG_3942.jpg
弁当のお供は、コンビニのトムヤムクンスープ。

20160524IMG_3948.jpg
少し早めに行って展望フロアで県庁眺めながら昼食。
8月に某温泉地で大きな研修会があり、俺はその担当になっているので打ち合わせしてきました。
しかし…その研修会とウチの第二子出産が重なるんですよね( ̄□ ̄;)!!
どうなる事やら(^^ゞ


20160524IMG_3951.jpg
夕飯は、帰り道のベイコックで調達。


Canon2016-05-24 17-19-30
俺、のりからアジ弁当。
時々無性にアジフライが食いたくなるのです。

Canon2016-05-24 17-20-07
奥さんには、大好きな唐揚げ弁当。


20160524IMG_3954.jpg
文ちゃん象さんジョウロがお気に入り♪


昨日久々に「妖星ゴラス」観た。
やっぱ、良い映画だわ(*´▽`*)うっとり
子供の頃、わくわくして観ていた事を思い出します。

質量が地球の6000倍の黒色矮星「ゴラス」が地球に向かって来ている事を知った人類が、その危機を乗り切ろうとする映画です。
ハリウッドだと、核兵器で破壊しようとか、宇宙船で選ばれた人類を脱出させようとうかするんでしょうが、この映画全然解決方法が違います。
南極に数千のロケットエンジンを建設して、地球の公転軌道を変えてゴラスとの衝突を回避しようとするんです。
凄いアイディアですよね。
実際どのくらいの推進力があれば地球が動くのか計算して作られている映画です。
日本映画が黄金期に作られた傑作SF映画です。

しかし…この映画でテレビ電話が登場するのですが、画面から映像と音声が流れているのに受話器持ってるんですよ…。
受話器いらなくね?と子供の頃から思ってました(笑)



ゴラスの強い影響を受けているのが、エヴァのヤシマ作戦なんです。
東宝特撮映画の影響を受けた庵野が、ゴジラを監督する日が来るとはね…そしてエヴァの続編…俺が生きてるウチに完結しろよ!!(笑)

あーゴラスの名前の由来はゴジラの「ゴ」、ラドンの「ラ」、モスラの「ス」から付けられました(笑)
因みにゴジラが、ゴジラになる前の恐竜として生息していた南太平洋の島の名前は「ラゴス島」です。どうでもいいですよね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply