宙明節

20160124175600IMG_2584.jpg
今日は、職場の新年会でした。


20160124175633IMG_2596.jpg

イベントは大変です。。゛(ノ><)ノ ヒィ

20160124175541IMG_2577.jpg

20160124175547IMG_2579.jpg

20160124175616IMG_2587.jpg

20160124175624IMG_2591.jpg

20160124175631IMG_2595.jpg
まぁ、無事に終わってε-(´∀`*)ホッとしましたよ。


20160124180217IMG_2600.jpg
今日の夕飯。ごちそう様でした♪

trnotco00641_2016012420224172a.jpg
なんか、いま猫ブームなんですってね。
なんか嫌だ。生き物をブームで飼うなって思う。まぁ、それでも愛情もって最後のその日まで一緒に暮らすのなら良いのですが。
俺は、物覚え付いた頃から猫ブームです(笑)死ぬまで続きます。
一過性の流行で安易に生き物を飼って欲しくないですね。

あとね、高い金払って血統証の猫も良いけど、不幸な猫を飼ってあげて欲しい。
格差社会とかいうけど、犬猫にも格差かいって思うよ。生体販売も嫌だな。
まぁ、とにかく一度飼ったら最後まで家族として面倒をみる!!これ最低限の決まりだね。
多くの犬猫に幸あらんことを祈ります。

写真は、ウチに拾われてきて間もない頃のナギ。


渡辺宙明卆寿記念コンサート超行きたいんだけど…仕事休めそうもないなぁ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
渡辺宙明さんご存じでしょうか?
面倒なのでニコニコ大百科から転載(笑)

東京大学文学部心理学科卒。東大在学中より作曲家・團伊玖磨氏、諸井三郎氏に師事をする。1956年に新東宝の映画で映画音楽に携わるようになり、1950年代後半から1960年代までは新東宝の映画音楽を担当するようになる。1970年代になると、アニメ・特撮作品にも携わるようになる。代表作としては『マジンガーZ』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『人造人間キカイダー』が有名。その他にもヒット作が多い。1980年代になるとシンセサイザーのシーケンサー機能による自動演奏も取り入れるようになる。特に『電子戦隊デンジマン』や『宇宙刑事ギャバン』では、その効果が発揮されている。最近では、キリン・アミノサプリのCM曲も担当した。また、サンテレビの野球中継のテーマ曲も作曲をしている。

渡辺宙明の作品は、ファンから”宙明節(ちゅうめいぶし)or宙明サウンド”と呼ばれていて、歌詞と歌詞の隙間を埋めるかのような独特の擬音(「バンバラバンバンバン~」「ダダッダー!」「バンバンババン~」「ガンガガン」など)を取り入れたスキャットが挿入される(オリジナル歌詞には本来書かれておらず、彼によって後から付け加えられたものが多い)のも宙明サウンドの真骨頂の一つとして広くファンに愛されている。これらのスキャットに限らず、彼は掛け声やフレーズを後から付け加えることがある。


彼は知らずとも、彼の音楽は誰でも一度は耳にした事があるはずです。
90歳ですが、超元気です!!!


宙明節の一例(笑)

息子は作曲家の渡辺俊幸です。

平成モスラ3部作やサトラレの音楽。
大河ドラマ「毛利元就」の音楽を担当してましたね。


話ずれますが、毛利家は徳川幕府に対して264年間、毎年正月に徳川家を討つ儀式をしていたのをご存じでしょうか?

家老「殿、徳川追討の件、今年はいかがいたしましょうか」

藩主「いや、その件は来年に延期するとしよう」

これを代々続けていたんですよ。
凄いですよね。最終的に長州が徳川幕府を倒す原動力になるんですからね。
まぁ、本当にこのやりとりを行っていたと言う証拠はないのですが、当たり前ですよね。こんな事が幕府に知れたら大変でしたから。でも、自分はやっていたと思います(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply