スーパーX

torafhototkno00120.jpg
今日も寝ぼけ眼で弁当作り頑張った!!


torafhototkno00121.jpg
スープは、エノキと白菜とワカメ。

IMG_4155.jpg
朝起きたら、ゴンがゴンちゃんハウスで可愛く寝てたので写真撮ろうとしたら起きちゃって。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 。。

IMG_4156.jpg
もう、人懐っこくてウチに来た頃のあの人を信用してない姿が嘘のようで。

IMG_4157.jpg
ここ最近寒いね!!霜柱が!!


IMG_4158.jpg
職場の滝も凍ってましたわ。

姫野カオルコが直木賞受賞!!!!今週の安住紳一郎の日曜天国で絶対話題になると思う(笑)
何故かと言えば、姫野カオルコは、日曜天国のアシスタント、中澤有美子の大ファンで、「リアルシンデレラ」と言う著書に中澤をモデルにしたキャラを登場させているほどなんですよ!!

それを知った安住アナはいじけまくってましたが(爆)


福島原発の事故が起きたとき、本気でスーパーXがあったらと思ったよ。
スーパーX3に至っては、原子炉の事故を想定して、あらゆる搭載兵器が冷却兵器なんだよね。
とにかく冷やす事に徹した兵器。

まさか16年後にホントに原子炉事故が起こるとは、思わなかったよ。

1曲目の小六禮次郎作曲 2曲目はすぎやまこういち 3曲目は御大・伊福部昭先生!



スーパーX

1984年の『ゴジラ』から1995年の『ゴジラvsデストロイア』までの作品の中で、自衛隊のゴジラ対策(撃退)の切り札として登場する。人類の開発した兵器としてはほぼ初めて、ゴジラの熱線に対抗しうる防御力を有してゴジラと正面から交戦した。ただし、純粋な対ゴジラ兵器として開発されたのは、スーパーX2(スーパーエックスツー)のみであり、スーパーXとスーパーX3(スーパーエックススリー)は、その他の目的の為に開発された特殊装備であった。いずれも飛行性能を有している(スーパーX2は潜水性能も有する)が、全て陸上自衛隊所属となっている。


スーパーX3
原発事故、または核攻撃を想定して作られた多目的大型戦闘機。

特徴として瞬間で摂氏-200度に達する超低温レーザーや冷凍ミサイル等殆どの装備が冷却兵器である事が挙げられる。例外はカドミウム弾であるが、これもいわゆる攻撃火器ではなく、あくまでも核反応抑制の為の装備である(大火災鎮火用途も検討されていた模様)。戦闘スタイルは過去の二機とは違い、高い機動力で敵の攻撃を回避しながら冷凍兵器を集中させるという、ガルーダ以来の戦法が取られている。動力はレーザー核融合炉(パンフレットによる)。格納庫はかなり深い地下にあり、カタパルトまでは回転台に載せられて上昇する。ちなみに、分かりづらいが可変翼機構を持っており、格納庫の場面やカタパルトで発進する際等は翼の端を折りたたんでいる。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply