406268344X.jpg

以前、女優の●野ゆ●子がTV番組で、高級納豆を食べたのですが、包みを開いて混ぜもせず、何も掛けずそのまま食べて「この方が大豆の味が良く分かっていいです」とかほざいてました…。
自分はTVに向かって「通ぶってるんじゃねえよ!」と罵声を浴びせてました(笑)
納豆ってそう言う食い物じゃない。
こねてこねてこねくり回して、醤油(タレ)を加えて食うモノであり、豆食うなら納豆じゃなくてもいいんじゃねぇ??
あのネバネバをいかに出し切るかが勝負(笑)

因みにウチの妹は納豆が大嫌いで、妹が居る食事の際、納豆を食べた箸とは別に、おかずを摘む用の箸を自分は使います(笑)
ネバネバがおかずに付くと妹は手を付けないので。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
小分けにすれば良いことなんだけどね。手間じゃん(笑)

別に強制で始めたワケじゃなくいつの間にかそう言う事になってました(爆)
共存共栄ですゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

シチューの時はカレーも作る。妹と母親はシチュー、自分と父親はカレー。共存共栄ですゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
写真は自分のバイブル「納豆の快楽」(笑)納豆好きなら必見の書♪
スポンサーサイト
107_0796.jpg


今日は、前の職場のボーナス支給日( ̄□ ̄;)!!
こう言うときに辞めなきゃ良かったと思う(爆)でも、かなり給与体系も厳しくなった様で…どのくらい支給されるのだろう?

107_0767.jpg

自分が物覚えついた頃からある金魚屋さん♪一度も店に入った事は無いんだけど、この店の前を通るとついつい見とれちゃうんだよね。
douran.jpg

1980年東映作品

激動の昭和の時代に、男が男として、女が女として生きた姿を鮮烈に描いた超大作。昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる動乱の中、寡黙な青年将校とその妻の愛と生きざまを、一大叙事詩として二部構成の雄大なスケールで綴った感動のドラマ。物語は、仙台、朝鮮、山陰、そして雪の東京へと移り行く背景とともに、動乱のなかに生きた男たちと女たちの姿を通して、決して変わることのない“日本人の心”が浮き彫りにされていく。

以前、職場でどーもいまいち折り合いの悪い先輩(♀)がいました。
なんか、ちょっと苦手!って感じでした。
その先輩と二人で出張になっちゃったんですよね。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
車中間が持たない間が持たない(爆)
あちらも何とか間をつなごうと色々話しかけてくれるのですが、会話が続かなく、重い空気が…(笑)

その先輩が「普段はべらべら喋ってるのに今日の君は高倉健みたいだね!」って言ったんですよ( ̄ー+ ̄)キラーン
さあ、堰を切ったかのようなマシンガントークの幕開けです!!(爆)
「もしかして、高倉健好きですか??」

「健さん格好いいよねぇ~」

「もしかして、動乱って映画知ってます??」

「良いよねぇ!健さん!吉永小百合を抱かないんだよね!!」

「そうそう!んで、泣くんですよね吉永小百合!『なんで抱いてくれないんですか?』って」

「キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!そうそう!切ないんだよね!」

「あと、高倉健の父親(志村喬)が吉永小百合を籍に入れてくれるんですよね!」

「そうそう!良いお父さんなんだよね!!」

もう、さっきまでの気まずさは吹っ飛びました(笑)

「動乱」ってそう言う映画です!(どういう映画かわかんねぇよ!それじゃ!!)

昭和11年(1936年)!ウチの爺ちゃんが理容師になった年です!バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!
じゃなくて、その年の2月26日未明に起こった陸軍皇道派の青年将校によるクーデーター事件を一人の軍人を通して描いた大作映画です。

でもね見せ場は226事件じゃないいんですよこの映画!!
米倉斉加年演じる東京憲兵隊の島曹長!!!
この役がもの凄く良いんです。物語にもの凄く深みを与えてるんですよ。

高倉健=現体制の国家を破壊し、天皇親政の国造りを果たそうとする。
米倉斉加年=反体制的人間の監視、検挙。

お互い全く逆の立場の二人、でも米倉は、心情では高倉健に同情的なんですよ。
軍事大国、世界の一等国と豪語していた大日本帝国ですが、国民は飢え、少女は身売りされている様な現状。
貧しい農家出身の米倉にも、この体制を何とかしたいと言う気持ちが心の何処かにあるんです。

でも彼は高倉健を取り締まる側…。
憲兵隊の謀略で毒を飲まされ生死の境を漂う高倉健。それを見て米倉は、解毒剤を渡す…(T^T)クゥー

この複雑な心境を背負った米倉がホント素晴らしいんです。
高倉健を監視しながら部下と弁当を食うシーンがあるのですが、「俺も、お前も貧しい農家の出身だ…軍に入るまではこんな真っ白いおまんま食えなかったな」って言う台詞がもの凄くジーンって来ます。

そして2月26日雪の降る東京で高倉健と米倉は!!!!!!
いいねぇ~ホントいいねぇ~このシーンは何度見ても鳥肌が立つ♪

冒頭の先輩と自分の会話に出てくる吉永小百合と高倉健の絡みももの凄く良いんですけど、自分的には米倉斉加年です(笑)

彼らの想い夢は潰え、時代は個人の幸せを無視したファッショ(全体主義)へと更に突き進む皮肉…。こういう時代があって今があるんですよね♪



蛇足ですが、上の写真の高倉健がかぶってる帽子。
陸軍の帽子ですが、中央に★がありますよね???コレは陰陽師でもおなじみ安倍晴明の紋ドーマンセーマンです。
旧陸軍も弾よけのまじないとして付けていたそうです。
107_0794_2.jpg


いいなぁ~小泉首相…。エアフォースワンに乗れるんだって(笑)
自分、飛行機大嫌いだけど、エアフォースワンには乗ってみたい(爆)

乗ったら気分は、ハリソン・フォード♪
airforceone.jpg

この映画好きです。ほんとアメリカ人は自分の国が大好きなんだなぁ~。って思える映画ですし、こんな大統領いねぇよ!でもハリソン・フォードだからOKって感じの映画です(爆)

でもさ、せっかくゲイリー・オールドマンが出演してるのに比較的まともな役なのが嫌ですゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
もっと狂った演技して欲しかった(笑)

副大統領を演じたグレン・クローズ大好きさ!!!!(爆)
役を選ばないで出る役者は大好きなんです。中々緊迫感のあるエンターテイメント映画でした。
でも…やっぱ、こんな大統領いねぇよ(笑)
幻のTVドラマを見つけてしまいました…と言うか、色々な事情があり再放送もされず、ビデオ化もされなかったドラマ…まさか21年ぶりに対面できるとは。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ このドラマで自分は中尾彬の存在を知りました(笑)



107_0790.jpg

今日の「水キノコ」…ウォーターマッシュルームって打ち込むのが面倒なので「水キノコ」と呼称します(笑)

107_0793.jpg

昔、芸術家の池田満寿夫が監督した映画で「窓からローマが見える」と言う映画がありましたが、窓から山が見えるですね(笑)自分の部屋からの風景。

なんか今村昌平監督の「楢山節考」って映画の冒頭で雪に埋もれた里山を空撮でなめて撮影したシーンがあるのですが、その風景とこの風景、建物は今風でもなんか似てるんですよね(爆)蛍飛びますよ♪
107_0786_2.jpg

今日は味噌汁の具覚えてた♪(笑)

107_0772.jpg

107_0769.jpg

映画観る前の腹ごしらえ!絶対「駅そば」って決めてたのに…だるまが目に入ると…買っちゃいました。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 
・茶飯(ササニシキ)・山菜きのこ煮 ・山ごぼう漬 ・椎茸煮 ・穂先竹の子煮 ・コールドチキン ・鶏八幡巻 ・栗 ・花豆煮 ・子なす漬 ・山くらげ ・紅玉こんにゃく ・黒玉こんにゃく。

この茶飯の味付け自分好みなんですよね・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

107_0782.jpg

新幹線見ながら食う(笑)
「いつか俺は、あの汽車に乗って、機械の身体をタダでくれる星に行くんだ!」って心に誓いながらゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

この新幹線は総二階建て上越新幹線「MAXとき」です。(Multi Amenity eXpress)

107_0783.jpg

顔見知り?のハト、五郎八(いろは)と名付けてますゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
何故、区別がつくかと言うと五郎八の足は他のハトよりも紅色が強いのですよ(笑)

リョコウバトって知ってます?アメリカ大陸にいたハトなんですけど、その数は60億以上だったと言われるハトです。
上空をそのハトの集団が通過するのに3日掛かったとも言われるほど膨大な個体数がいたそうです。
数が膨大だったこともあり、棒を空で振るとハトが簡単に落ちてきたらしいです。
肉は美味だった事もあり人間の格好の餌食となり、たった100年ちょっとで絶滅した悲劇のハトです。

最後に残ったリョコウバトは1羽。マーサと名付けられ保護されていました。
1914年9月1日そのマーサが死に、リョコウバトは絶滅しました。

中学の時の数学の先生は授業が始まるときに「おのおの方!帳面を開いて!!!」と言うのがお決まりでした(爆)

観てきました!!「死の帳面」ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ素直に『ですのーと』と書けよ!!!
deathnote-p.jpg


自分は漫画は未見ですが、この映画なっから(かなり)面白かったです。
続き物の宿命として、なっから(かなり)良いところで終わります(笑)
観ているウチに、死に神が天使に、人間が悪魔に見えてきますよ!!
続編がどうなるのかは全く判りませんが。

主人公・ライト(藤原竜也)には感情移入できません自分は。
逆に名探偵(?)L(松山ケンイチ)に惚れます(爆)
好きだなぁ~あのキャラ♪
あのしゃべり方、あの歩き方、あのモノの食いかた、あの携帯の持ち方、あの寝方…全部好きです(笑)
いい演技してました♪自分、映画館から駐車場までLの雰囲気で歩いていたと思います多分(爆)

金子修介監督は大好きな監督なので安心して観ていられますね♪
つーか、自分彼の映画は結構劇場で観てる!!!!

「恐怖のヤッちゃん」(1987年)
「どっちにするの」(1989年)
「香港パラダイス」(1990年)
「咬みつきたい」(1991年)
「就職戦線異状なし」(1991年)
「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995年)
「ガメラ2 レギオン襲来」(1996年)
「学校の怪談3」(1997年)
「ガメラ3 イリス覚醒」(1999年)
「クロスファイア」(2000年)
「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年)
「恋に唄えば」(2002年)
「デスノート」(2006年)

結構観てるね!!金子映画を劇場で。
11月の後編楽しみです♪それを観るまで漫画は読みません!!!

すっかりLに惚れてしまった自分です(笑)今度からああ言う風に携帯を持とうかな!ああいう風にモノを食うかな!とか思っちゃうけど、やったらひんしゅくモノだね。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
つーか、あの超甘党ぶりには…( ̄□ ̄;)!!角砂糖、チュッパチャプス、ケーキ、ドーナツ、そんなモノばかり食ってたら病気になるぞ!!!と全然関係ないことが気になって気になって(笑)

なんか、「ロード・オブ・ザ・リング」と共通する部分があると思うのは自分だけ??
どんな結末を迎えるのやら…。
107_0766.jpg

衝撃が衝撃が!!!!!( ̄□ ̄;)!!

今朝の味噌汁の具が何だったのか思い出せないんです( ゚д゚)ポカーン

この間TVで中山秀征がところてんについて話してました(笑)
「駄菓子屋でよく食べましたよ!箸1本で!!」と言った瞬間、周囲が引いていたのですが…(爆)
「箸一本で食べずらくないですか?」と言われ「食べずらくない!」と胸を張ってました(笑)さすが群馬の人間(爆)でもヤツは藤●市…。
以前TVで藤●出身の中山と、桐●出身の篠原涼子で張り合って、藤●が勝ったんだよね。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
藤●の方が発展著しいからね…桐●は古都(爆)

とにかく、ところてんは箸1本なのだ!!!!(笑)


自分の名字をココで調べてみた(笑)全国順位4120位 世帯数707だった。
意外と多いね。
s10.jpg

来週の日曜日7/2はWOWOWノンスクデー!!!つまり無料放送の日なのですが…なんで無料放送で戦メリ放映しちゃうのさ!!ヽ(`Д´)ノプンプン
別にいいけどさ(笑)

つーか、WOWOWで「太陽の黙示録」がアニメ化されるんだね!!!
この漫画好きです♪現代版日本沈没って感じかな。
WOWOW開局して今年で15年…自分がWOWOWに加入して13年。早いなぁ~。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ デコーダーが我が家に来て、WOWOWのスクランブルが解けた時のことを昨日のように思い出せるのに、今日何をしていたのか忘れる自分( ̄□ ̄;)!!


関係ないけどこの歌聴くと自分は切なくなるんです(笑)自分的名曲♪

107_0754.jpg


なんか久々に鯵の開きを食った様な気がします。鯵美味いよね。
つーか、昨日自分がぬかに漬けた茄子♪もの凄い良い色に仕上がりました(笑)
「ずいぶん良い色だね、お前誰に教わったん?」と母。
「鈴木登紀子」と自分(笑)

それで会話が終わる。

野沢直子の子供3人…可愛い(笑)旦那…45才でフリーターだって!!( ̄□ ̄;)!!野沢直子と柳沢慎吾は兄妹だと思ってた時期があった(爆)
(;゚д゚)アッ....自分柳沢慎吾大好きなんです「翔んだパープリン」の頃から(笑)

彼、TVに出るともの凄いテンション高く喋りまくり番組後半は疲れ切ってるっていうパターンが凄く好きなんです(笑)
4988021124669.jpg

2005年アスミックエース作品



全力学園の弱小野球部キャプテン・不屈闘志(玉山鉄二)は、ついにある日、実績を重んじる校長(藤岡弘)から廃部を言い渡される。愛する野球部を絶対につぶしたくない不屈は、無謀にも校長に「甲子園出場」を誓ってしまう。

なんなんでしょう???この熱さ(笑)この馬鹿馬鹿しさ(爆)でも面白い♪
漫画の世界観を実写でやり通した爽快感があります。
玉山鉄二の熱さ、ココリコ田中の熱さ、藤岡弘の熱さ…匂ってきそうですすえた匂いが(爆)

ココまでバカに徹すると素晴らしいですね♪
ホカ弁屋「くされ弁当」のメニューに大笑いさせてもらいました!!!

・変死した地鶏の唐揚げ弁当
・微妙に腐ったマーボー豆腐
・一年間煮込んだコトコトカレー
・十日前の牛乳で作ったまろやかシチュー
・ぎりぎりアウトの幕の内弁当
・ヘドロ風味のブラックバス弁当
・干上がったすき焼き弁当
・じめじめカビの生えかけチャーハン
・インド人も顔をそむけるカレー弁当
・ドブの香りのスープスパゲティー

こんな弁当屋があるなんて( ̄□ ̄;)!!
相手チームに食わせてしまうのはマネージャー(堀北真希)。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

本当にばかばかしいとしか言えない映画なんですけど…他にどう表現したら良いのか言葉が思いつかないんですよね(笑)
日本のコメディー映画って何処か中途半端でバカに徹しきれない面、中だるみする、監督の独りよがりが鼻につく、脚本の甘さやが見受けられる等が多いのですが、この映画そんな面が全くないです(爆)

モノリスまで登場しちゃうんです。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ参りました(笑)
モノリスご存じですか?「2001年宇宙の旅」に登場する謎の黒石板です。
「2001年宇宙の旅」では、そのモノリスの存在は難解ですが、この映画に登場するモノリスは……分かり易いというか親切というか(爆)

ホント、バカで熱いというか蒸し暑い映画です。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
主題歌が岡村孝子の「夢をあきらめないで」…もう素晴らしいです(笑)

公式ホームページはココ(笑)


107_0752.jpg

107_0753.jpg

子猫が生まれました。1匹じゃなかったんだけど、それは、野生の掟って言うヤツで…。こいつだけでも大きく育って欲しいです。
osoushiki.jpg

1983年NCP作品

伊丹十三のデビュー作(実は2作目)この映画は高い評価を受け、数々の賞を受賞しました。
お葬式の一部始終から、それに関わる家族、や関係者の人間模様、ドタバタが描かれてます。

今は亡き、ウチの祖母がもの凄くこの映画に興味を示し、TVで放映された時は一緒に見ました。しかし、あのバンガローでの愛人との性描写は露骨すぎて(;´∀`)
自分は凄く気まずかったし、中学生だったし…でも婆ちゃんは、「葬儀の最中に罰当たりもんが!!!」と怒っていました(爆)
さすが婆ちゃん!!「防空壕で子供産んだんだアタシャ!」と豪語した彼女はそんな映像にはびくともしませんでした(爆)


この映画の冒頭で亡くなる主人公の義父が食べていたのがウナギの蒲焼きとアボガード(当時はアボガドをアボガードと呼んでいた)
もの凄く惹かれたんですよね!そのアボガードってヤツに!
「なんだアレは!あの緑色の物体!醤油で食うのか???」って興味津々で(笑)

親に頼んで買って貰いましたよ!!!
一口食いましたよ…(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 自分のお口には合いませんでした(爆)
アボガード…それ以降食ってません。
いつの間にやらアボガドと呼び名が変わり味も変わったのでしょうか?(変わらねぇよ!!!)

関係ないけど、スティーブン・スピルバーグも80年代中期までスチーブン・スピルバーグと表記されていたよね(笑)

まあ、そのバンガローでのチョメチョメシーン以外はとても面白かった映画です。
当時、映画俳優が監督になると言うのは異例で、しかも高い評価を受けたと言うのはある意味、映画史に燦然と輝く記念碑的な事でした。
tanpopo.jpg

んで、満を持して作った2作目(3作目)がこのタンポポ(1985年)
ラーメンウエスタンと位置づけられた映画です。

この映画は劇場ではヒットしませんでしたが、TVで放映されると大人気になり、この映画が放映された直後はラーメン屋が混雑すると言われた映画です(笑)
場末のラーメン屋にフラリと立ち寄った男たちが、そこの不味いラーメンを街一番のラーメン屋にしようと奮闘する物語を軸に、食にまつわる様々なエピソードを織り交ぜたエンターテイメント映画です。

昨今のラーメンブームに先駆けた映画ともなり、伊丹十三の先見の明が分かりますよね。この映画で伊丹十三がパラノイア的にこだわって描いている事は、食欲と性欲の同化(笑)伊丹十三の映画はもの凄く面白いのに、家族一緒では楽しめないと言うジレンマの映画でもあったのです(爆)
マナー教室で「パスタは絶対に音を立てて食べてはいけません!!」と教える先生(岡田茉莉子)の横でズルズルパスタを食べるイタリア人に笑いました(笑)

スーパーの品物をみんな指で押してダメにしてしまうお婆さん(原泉)と戦う店員(津川雅彦)とか、死にそうな妻に「死ぬんじゃない!!チャーハンを作れ!」と叫ぶ夫(井川比佐志)とか、本筋からそれたエピソードも面白いんですよね!!

ラーメンという庶民の食い物をテーマにココまでの映画に仕上げてしまう伊丹十三の凄さ!!この映画をみるとラーメン食いたくなるんですよね。
ラーメンの食べ方…チャーシューを麺の中に沈めて「後でね♪」と声を掛ける(爆)
やろうやろうと思いつつやれないね(笑)

丁度バブル前夜の日本、飽食の時代と言われ始め、日本にいながら世界中の食材が手にはいるようになった頃でしたね、この映画が作られたのは。

今のラーメンブームにはついて行けないというか、ついて行く気もしないんですけどね(笑)思い上がった調理人見るとばかばかしくなりますし、そう言う事をマスコミが印象操作しているのが凄く嫌で。
自分の舌で味わい、自分のお気に入りの店が一軒でもあれば十分じゃん♪

伊丹十三…生きていたらどんな映画作ってたんだろうね。
107_0750.jpg

ウチには5匹の野良猫と3匹の飼い猫がいますが、朝、お腹がすいてどーしょもない時は2階の自分の部屋まできて「ご飯くれーーー!!」と訴えに来ます(笑)
大体、ピー太郎が来る事が多いのですが、今日は5匹の中で一番臆病で気の小さいピー太が来ました(笑)

可愛い♪

(;゚д゚)アッ....ガンダルフが!!!ガンダルフが落ちちゃいました。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
映画館で「ロード・オブ・ザ・リング」見たときに、ガンダルフが落ちたシーンで自分、脱力発作起こしました(爆)隣の女性は号泣してました(笑)
1947年6月24日は、アメリカの実業家ケネス・アーノルド氏が世界で初めてUFOを目撃した日だ。
そうです!今日はUFOの日なんです!!!マジで(笑)

「イリヤの空、UFOの夏」読まなきゃ!!!(爆)
20060624142910.jpg


小説の感想はココ

アニメの感想はココ

アニメを見るならココ

今日はUFOの日!!!UFOに会いたい(笑)

ジェロニモ(古田新太)は死の病じゃなくて花粉症だった…すみませんギャルサーの話です(笑)

107_0735.jpg


最近TVで立て続けに蕎麦を食う番組をみた…見ながらおめぇら蕎麦食うな!!!とテレビに向かって激怒していた自分(笑)
蕎麦をすすらないんですよ。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
音を立てない事が上品だと勘違いしているのが見苦しかった…。
音を立てないで食う蕎麦ほど不味いものはない!!!
すする習慣がないなら構わないけどさ。すする、音を立てる=下品ってか??
まあ、人それぞれで別に良いんだけどさ、見たくはないね(笑)


107_0739.jpg

107_0742.jpg

わらび♪ワラビのぬるぬる感が大好きです(笑)美味いよねぇ。婆ちゃんと山で良くワラビ採りしたもんです。学校で教えて貰うこと、家で教えて貰うことそう言う棲み分けがあったよね??昔は…つーか、田舎だから??(爆)

107_0743.jpg

柳の葉っぱの魚とかいてシシャモ(柳葉魚)。アイヌの伝説から名付けられた魚です。

107_0744.jpg

筍(笑)豊富に採れるのはすごくありがたいのですが…さすがに毎日だと飽きますね(爆)

107_0746.jpg

しかし筍でもコレは飽きの来ないモノ(笑)
「たけのこの赤漬け」タケノコを赤紫蘇で漬けたモノです。
暑い季節にはもの凄くさっぱりしていて美味しいです。ウチのオヤジの大好物。コレがあれば他のおかずいらないらしいです。


ウチの祖母は外国語を「アピャピャ、アピャピャ」と言いました(笑)
使用例『あの外人、アピャピャ、アピャピャ言ってて意味がわからねぇ!』
『洋画はアピャピャ、アピャピャ言ってて意味がわからねぇ!』
『お前、学校でアピャピャ、アピャピャ習ってるんだろ!』

急にアピャピャを思い出したから書いてるんだけどね(笑)
ウチ語(自分の身内だけで通じる言葉ってありますよね?)

因みにウチでは「可愛い」を「憎ったらしい」と表現するんですよ(爆)
ついつい出ちゃうんですよねよそでその表現が。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
「うわー憎ったらしい赤ちゃんですね♪」とか言っちゃって大あわてするとか(笑)
憎くなるほど可愛いって意味なんですが、誤解されるよね…コレは方言とか地域性じゃなく、ウチ語です(笑)近所でも驚かれるから(爆)

だから、甥とか姪とか身内には思い切り使用出来るんですよね( ゚д゚)ハッ!そーだからその言葉が無意識に引き継がれていくのか!!!!( ̄□ ̄;)!!
107_0727.jpg

また…筍がある。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 庭に沢山獲ってきた筍が( ̄□ ̄;)!!

kondate.jpg

なんか懐かしいモノが出てきました(笑)自分が毎回打っていた献立表(爆)
検食簿をとりまとめるのも自分の役目でした。
検食とは、その日食べた給食の味付け、米の堅さ、料理のバランス、彩りをチェックし、栄養士に報告する役目。
大体の場合、美味しかったですと書いて終わり。でも不味いときやバランスが悪いとき、朝昼夕でメニューが重複する時は容赦なく文句を書く(笑)
コレも仕事(爆)プライベートじゃ文句なんか絶対いいませんよ♪乳製品以外には(爆)

月に1回給食担当者委員会っていうのがあって、栄養士、調理員、現場の職員の代表が集まって意見交換するのですが、栄養士に「名前は出しませんが『チーズが嫌いだから出さないで』とか個人的な事を検食簿に書かないで欲しいです」と言われ、そこにいた全員が名前も出さないのに誰のことを言っているか分かったらしく自分を見つめてました。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ


107_0732.jpg

なんかdoorさんのウォーターマッシュルームの根っこみたいなものから葉っぱが生えてきました(笑)根っこじゃなく茎みたいです…でもこの植物ツル性の植物だっけ??もの凄い勢いで伸びてるんですけど…。
reagan.jpg

reagan1.jpgcrenna_reagan1.jpg

左が本物のレーガン、右がリチャード・クレンナ演じたレーガン(笑)
似てますよね。

自分にとってアメリカの大統領って言えばレーガン(笑)
2年前の6月に彼は93才で亡くなりました。
天寿を全うしたんですよね。
アメリカ大統領にはジンクスがあって末尾が0の年に就任した大統領は必ず悲劇にあうと言う。

リンカーン、ケネディ、その他暗殺や急死した大統領は必ず末尾が0の年に就任しているのです。レーガンは1980年に第40代合衆国大統領になりました。
1981年彼は暗殺未遂事件に遭います。

この映画は、その暗殺未遂事件の一部始終を描いてます。
レーガン大統領…賛否ありますが、時の為政者は必ず賛否があるのもです。でも彼が今のブッシュと決定的に違うのは、その人柄に愛嬌があったことではないかと?
「強いアメリカ」「スターウォーズ計画」など、タカ派な大統領でしたが、憎めない人柄でした。

この映画は暗殺未遂事件よりも、その後のレーガンや家族、そして閣僚の狼狽ぶりを描いているのですが、すっごく面白いです(笑)
アメリカって日本とは危機管理能力が比べものにならないくらい高いと感じますが、意外とゴタゴタしてたんだぁ~って(笑)

大統領代行を嫌がる当時副大統領だったジョージ・H・W・ブッシュ(今の大統領のパパ)の姿なんか滑稽で笑っちゃいます。
それに撃たれて重傷なレーガンのすごさ!!!!
本当に瀕死の重傷にもかかわらず、最寄りの病院につくと自力で歩き、笑顔で挨拶する姿…。

大統領って言うのは国民の理想的な人間であり、決して弱い部分を見せてはいけない職業であり、どんな状況でも私人をすて公人であらねばならぬ過酷さが、このシーンで痛いほど伝わります。
そして、執刀する医師に「君が共和党支持者であることを祈るよ」なんて洒落た事言えるなんて…やっぱレーガンって憎めないよね(笑)
その医者がまた返した言葉が憎い(爆)「大統領、ご安心下さい、今日だけは共和党支持者です!」だって(笑)

実際こういう遣り取りがあったって言うのが、さすがレーガン!元ハリウッド男優と言うべきか!死ぬかも知れない状況でそう言う洒落が言える事、そしてそれをちゃんと返す医者…吉本の芸人でも出来る芸じゃない!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

大統領不在が世界中に不穏な空気を与える為に、術後、絶対安静のレーガンに笑顔の写真を撮らせようとする閣僚…それを拒絶するナンシー夫人。
なんか、大統領は辛いよって感じというか、大統領は国民に対しての奉仕者って言う意識が根付いているお国柄だから出来る事なんだよね。

国に命を捧げその職務に就くって言うのはこういう事なんだって思いました。
それくらいの覚悟と精神で日本のお偉いさんも国政運営に臨んで欲しいものですがね…。

レーガンを演じたリチャード・クレンナ!!!この映画から間もなくお亡くなりになってしまいましたが、彼知ってます????
一番有名なのは「ランボー」のトラウトマン大佐役。
rambo202.jpg

格好良いよねぇ~トラウトマン!!!!
ランボーの上官であり、ランボーにとって唯一の身内みたいな存在。
そのトラウトマン大佐を演じたクレンナが、レーガンを熱演してます!!!

kikannjyuu.jpg

女優、長澤まさみ(19)が10月スタートのTBS系「セーラー服と機関銃」(放送枠未定)で、連続ドラマ初主演することが21日、同局から発表された。薬師丸ひろ子(42)主演で昭和56年に公開され、大ヒットした同名映画(赤川次郎氏原作)のリメーク版

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!長澤かい…別にいいけどさ。

さよならは別れの言葉じゃなくてぇ~再び合うまでの遠い約束~♪
主題歌は変えないで欲しい(笑)

一番気になるのは「太っちょ」を誰が演じるのか!!!!!
映画では三國連太郎が演じてましたが良かったねぇ~あの狂った演技。
やっぱ三國=狂気ですよ!!!!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

今回のキャストに大好きな緒形拳がキャスティングされてるんだけど…もしかして緒形拳が太っちょ????
それだったらスゲーよ!!!いいキャスティングだよ!!!最高だよ。
緒形拳の狂気の演技も素晴らしいから♪・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

もう、遠い昔の映画になってしまったんだね…セーラー服と機関銃。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

゚(∀) ゚ エッ?25年前!!!( ̄□ ̄;)!!
長澤まさみ影も形もないじゃん(爆)

柄本明の死に方が好きだったんです。映画版♪「バイバイ」って言って死んじゃう…。そう言えば、この映画を監督した相米慎二もすでにこの世に亡く、角川春樹も過去の人…25年の長さを感じました(笑)
107_0726.jpg


夢を見た。ガンダルフと旅をする夢だ!!!
歩きながら自分がガンダルフに「ご隠居!団子でも食いませんか?」と言い、ガンダルフが「全くお前は食うことばかりのヤツじゃな!ハッハッハ!」と笑っていた…。

ロード・オブ・ザ・リングと水戸黄門がミックスしてるじゃん。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

冥王・ノブナガが世界を支配する為に、比叡山で作った滅びの印籠!
その印籠を代々受け継いで来たのが徳川一族だった!!
幼き徳川家嫡子・竹千代(後の三代将軍家光)は、ノブナガの復活を防ぐために水戸の国の賢者・光圀らと共に比叡山にその印籠を捨てる旅に出た!!

しかし、肉体こそまだ復活していないものの、ノブナガは悪の塔・安土城を再建し軍備を整え、印籠の在処を探し求め始めた!!!

「印籠物語 第一章 江戸の仲間」こうご期待!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

「印籠物語 第二章 安土の塔」
「印籠物語 第三章 将軍の帰還」
撮影快調!!!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

すみません。空想で遊んでしまいました。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
ijin.jpg

1988年松竹作品

浅草大好き♪


だから何???(笑)
浅草って凄く好きなんですよ。ウチの地域にとって浅草は東京の玄関口でもあるんです。江戸の香り、大正、昭和の匂いが漂う街。
新しきモノと古きモノの共生。都会と田舎の堺…それが浅草。
この街の独特の雰囲気、素晴らしさ、居心地の良さ、そして何処か漂う異次元の空気。


それをそのまま映画にしてしまったのがこの「異人たちとの夏」。
素敵で素晴らしい映画です。もうすぐ夏です!!
是非、この時期にこの映画を観て欲しい…。

妻と離婚、生きる張り合いを失い、生きていながら死んだ様な毎日を送っている主人公が、子供の頃、両親と過ごした浅草にフラリと立ち寄った…。
懐かしさに浸る主人公の前に一人の男が現れ、家に招待してくれる。
そこには男の妻が待っていた。

その男と女…間違いなく子供の頃交通事故で死んだ両親だった。
主人公は両親の愛情に満たされる日々を送るが…。

現代を生きる人間、ストレス社会…生きているのか死んでいるのか分からない、ただ働いて寝るだけの生活。
そんな人間の前にとっくの昔に死んだ人間が現れ、生きていながら死んでいる人間に、生きることの大切さ素晴らしさを気づかせて行く。

凄く切ないです。すき焼き屋でのシーンなんかもう胸が締め付けられる程苦しいです。息子40才、父親34才、母親32才。

あり得ない現実の中で物語りが展開していきます。
自分よりも年上になった子供、それでも両親にとって子供は子供なんです。
世間の波にもまれ荒んだ息子の心を、死んだはずの両親が癒す。

この物語は浅草だから成立する映画です。
浅草をこの映画で知って貰いたいです(笑)

前にもこの映画の感想書いたのですが、大林宣彦監督が今までの作風とは打って変わって押さえた映像表現で演出してます。現実は寒色系の映像、両親とのシーンは暖色系の映像で対比させ、主人公の心情を上手く現しています。

このまま押さえた映像表現で行って欲しかった。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
名取裕子の最後( ̄□ ̄;)!!
今まで押さえた映像が…アソコだけは。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
アソコだけなんとかして欲しかった。この映画には似合わないです!!!

でも、良い映画であることにはかわりません!!
なんか、死んだ爺ちゃんや婆ちゃんを自分思い出しちゃうんですよね。
是非ご覧ください!浅草ファンタジーを!!


高校の頃、美術の時間に落書きでスケッチブックに燃える大阪城を見つめ、笑う徳川家康と呆然とする幽霊になった豊臣秀吉の絵を描いて「偉人たちの夏の陣」ってタイトルつけたら、先生に誉められて複雑な気分になった…(爆)
okasina.jpg

1988年作品
タフな肉体と精神を持つ室田(三浦友和)と、自称“20世紀の大天才”山倉(竹内力)。室田は幼ななじみのヤクザ成田(永島敏行)を交えた妻・夕子(南果歩)の過去への嫉妬に悩み、一方山倉は彼女に亡き母の面影を重ね合わせていく…。

「ひとひとりはさびしくて ふたりになればくるほしい」

大林宣彦監督のおなじみ尾道を舞台にした映画です。
タイトルにもありますが、胸が切なく苦しくなる映画です。人を愛する事の苦しさ、人を待ち続ける事の苦しさ、もうこの世にはいない人を想う苦しさ…。
その人間模様が、おもしろ可笑しくもあり、悲しく切なく綴られています。

もともと、この映画は東宝の正月映画として作られる予定だったらしいのですが、中止になり、大林監督が個人映画として仕切り直して作り上げた映画です。

それが良かったのかも知れません。予算等は縮小されたにもかかわらず、自分の思いの丈を思い切り描くことが出来たのだから!
大林ワールドが炸裂してます。大林映画を前期、中期、後期に分けるとすれば、この映画は尾道三部作を含めた前期大林映画の集大成とも言えるのじゃないでしょうか?

大林監督が楽しんでこの映画を撮ったって事が映画から伝わってきます。
現実的な面を持ちつつ何処かおとぎ話でも見ているかの様な不思議な不思議な映画です。コレお勧め♪

大林映画ってメジャー系よりも、こういうマイナー系に傑作多いです♪

この映画見たとき19才「ひとひとりはさびしくて ふたりになればくるほしい」に純粋に胸きゅん(死語)でしたが、今の自分は「ひと一人は寂しくて、二人になるとうっとおしい」って感じですか?(爆)何処でこんなにスレちゃったんだろう。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
107_0722.jpg

梅の収穫完了(笑)
この緑色好きだね♪

zam.jpg

↑ビグザムです(笑)ガンダム知らないと分からないよね。
ジオン軍がソロモン戦で投入した重モビルアーマーなんですけど。

今日、車運転しててふと思った(笑)

このビグザムを操縦していたのがザビ家(ジオンを支配している一族)の三男・ドズル・ザビ。
gan-02.jpg


質実剛健で部下思い。こんな上司の下で働きたい!!!と思える好人物なのですが、圧倒的な地球連邦軍の主力艦隊にビグザム1機で特攻をかけるのですよ(T^T)クゥー
その時、この部下思いのドズルは部下にこう言うのです「ビグザムは私が預かる!無駄死にはするな!各個に脱出しろ!」って部下を逃がすのです(T^T)クゥー

何度見ても良い名シーンなのですが…今日ふと思った事…ドズルは無駄死にと悟っていたんだ!!!(笑)←今頃気づくなよ。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
ガンダム知らない人には何がなんだか分からない事書いてますが…。

ドズルが三男????
長男がギレン・ザビ。次男がサスロ・ザビ。三男がドズル・ザビ。四男がガルマ・ザビ。長女がキシリア・ザビと言う構成らしいです。


しかし、アニメにも映画にも次男のサスロ・ザビは登場してません。
何故かと言えば、サスロ・ザビはガンダムで描かれた歴史以前にテロにより死んでいるから。同じ車に同乗していて一命を取り留めたのがドズル・ザビ。
だからドズルの顔は傷だらけなんだって…ガンダムってホント奥が深い(笑)

なんかさぁ~新しいガンダムなんか作らなくて良いから、今のアニメ技術でファーストガンダム作り直して欲しいと思うのは自分だけなのでしょうか?
104_0416.jpg

昨日の「たまナビ」を聴いて知ったこと( ̄□ ̄;)!!

東京タワーが100億円分の借金の担保に取られていることがわかった。東京タワーを経営する日本電波塔の社長だった前田福三郎氏(64)がゴルフ場開発に失敗。日本電波塔が債務の肩代わりを迫られ、タワーと敷地を担保に銀行から借金したのだ。損失は120億円を超える。2011年度に新東京タワーが完成すれば、現タワーの収入は激減しかねず、首都のシンボルは、バブルのツケと未来の存在意義に頭を悩ませている。
東京タワー


 東京タワーは首都圏への放送電波送信という公共の使命を担うが、日本電波塔は純然たる民間会社。産経新聞を創業した前田久吉(ひさきち)参院議員(当時)が各界から協力を取り付けて、1958年に完成させた。高さ333メートルは当時世界一。在京テレビなどから年間27億円前後の賃料が入り、安定した経営で知られてきた


最近小説や映画で東京タワーがブームなのに…ダサイとか、東京タワーに行くのは田舎モノとか言われるけど、自分は何を言われようが東京タワーが大好きだ(笑)

初めて東京タワーに行ったのは6才の時。あれから何回登ったろう。
当時周りは小さなビルばかりだったのに、今は周囲に高層ビルがひしめいている。
でも、東京のシンボルとしての存在感は変わらず♪
そんな東京タワーが借金の形に…。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

mos_poster.jpg

自分が何故、東京タワーに強く引かれるのかはこの映画が原因です(笑)
幼虫モスラが東京タワーをへし折り、そこに繭を掛け、成虫として飛び出す一連のシーンは、子供だった自分にはもの凄いインパクトがあったんですね。

モスラが繭を張った東京タワーにもの凄く憧れました(笑)
それ以降、数々の怪獣によりこのタワーは破壊され続けました(爆)

ゴジラ…意外なことにゴジラは東京タワーを倒した事はありません!!
ゴジラは、札幌タワーや名古屋のTV塔は倒した事はあるけど東京タワーには手を出した事がないのです(笑)

2003年に公開された「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」と言う映画でとうとうゴジラが東京タワーを倒したのですが…これはハッキリ言って、モスラに吐いた熱線がモスラが避けた為に後ろにあった東京タワーに当たって折れちゃった(笑)という状況で、ゴジラが意識的に東京タワーを壊したわけではなく、結局またモスラが壊したとも言える(笑)ので、ゴジラは未だに東京タワーは壊してない!と言いたい(爆)
107_0786.jpg

↑ゴジラさんが誤って東京タワーを倒した瞬間(笑)


なんか東京タワー好きだけど、この文章を客観的に読むと東京タワーに偏愛してるね(爆)とにかく、これからもその勇姿を見せ続けてほしいものです。
第二東京タワー(墨田タワー)も本決まりになったみたいだけど、東京タワーには東京タワーの良さがある。新しいモノが全て言い訳じゃないから。これからも偏愛しますよ(笑)
107_0701.jpg

ここ1ヶ月ばかり高崎に行くことが多く、今日はおむすび持って行きました(笑)自分で握ったんだけどね(笑)
107_0702.jpg

胡瓜のぬか漬けそのままかじりながら食べました(爆)
107_0703.jpg

ビルの谷間に観音さまが!!!!!大きな画像がココ

前回doorさんと自分のデートコース(笑)菖蒲はまだ咲いていませんでしたが、今回はバッチリ咲いてました♪

107_0706.jpg

107_0707.jpg

107_0715.jpg



そして水面を泳ぐ正体不明の虫を発見!!!
107_0710.jpg

107_0712.jpg

オケラです!!!!久々にオケラを見ました!!!!(笑)
知ってます??オケラ???「手のひらに太陽を」の歌詞にも出てくる昆虫です。
「オケラだって~アメンボだって~♪みんなみんな生きているんだ友達なんだぁ~♪」

この昆虫は地中、陸上、水上と自在に動き回り、しかも飛ぶと言う万能昆虫なんです。捕まえると手を挙げて「お手上げ!参った!!」って感じの姿になるんですよ!前足を挙げてるの分かります??

この姿が「もう、お手上げ」って感じなので、一文無しの人の事を「オケラ」と呼ぶんです。
107_0716.jpg

107_0719.jpg

ドドメを発見!!!(笑)ウチの地方は機織りが盛んだった地域で、桑畑が沢山ありました。桑の葉は生糸を吐くお蚕様(カイコには「お」と「様」をつけます)の餌となります。
何千何万のお蚕様が桑の葉を一斉に食べる音って聞いた事あります???それは凄い音です(笑)
今は殆ど無くなってしまいました。
学校帰り桑の木からドドメを取って食べながら帰ったもんです♪

ウチの方では桑の実の事をドドメと呼びます。赤紫色の事をドドメ色とも呼びます。
challenger02.jpg

今夜はサッカー見てる人が多いのか??自分には関係ない行事なので(;^ω^)
自分はNHK-BS1で放送している「検証チャレンジャー爆発事故・明らかになる舞台裏の攻防 」を見てる(笑)サッカーよりこっちの方が良い(爆)

チャレンジャー号の爆発事故から20年になるんだね…。自分丁度中学3年でした。朝のニュースで爆発映像を見て衝撃を受け、学校でもその話で持ちきりだった。
無事故を誇ったスペースシャトルがまさか爆発するなんてって思ったね。

1986年の1月だったね…。あの頃の方が世界情勢分かり易かったよね西と東に別れていて…今は…何がなにやら。



こーすけ(1才)が姉のまお(5才)をいじめて泣かしまくる(笑)
ちびで会話も出来ないこーすけの攻撃手段は噛み付き攻撃。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
足、腹、ケツいろんな所に噛み付いて姉を泣かしている。

妹「こんなに噛み付くなんて誰に似たんだろうね??????」


自分小学3年の通信簿の「学校から家庭への通信欄」で「友達を噛むのは止めようね!」って書かれてたんだよね。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
106_0694.jpg

106_0696.jpg

もの凄い成長を遂げてます!doorさんと自分の子供達(笑)

104_0438.jpg

ウチに来た当初(5月9日)

106_0681_2.jpg

106_0692.jpg

上は昨日の朝ぐわん、下が今日。姪と甥と一緒にたべました…この後起きてきた妹が朝食を摂ったのですが、このおかず意外に焼きタラコがありました。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 食いたかった!!!タラコ!!!!


106_0698.jpg

近所のおっちゃんが早朝山でたらっぺを取ってきてくれました♪
116_1603.jpg



「丹波倶楽部」という番組をご存じですか??
平成元年(1989年)1月~3月にフジテレビの深夜に放送していた、丹波哲郎の丹波哲郎による丹波哲郎のための番組(爆)←これ以上の説明はない(笑)
いきなり初回放送が昭和天皇の崩御で中止になった番組です。
関東ローカル番組だったので知っている人は極端に少ないと思われ…。

素晴らしい番組でした(ホントかよ!!!)
自分は丹波の熱狂的なファンです(これはホント)丹波哲郎のファンは親しみを込めて彼の事を「タンバリン」と呼びます(笑)
これは、中山美穂を「ミポリン」と呼ぶのに対抗して自ら考えたニックネームです(これホント)←こういうお茶目さが可愛いんだよね(ホントかよ)

最近、タンバリン痩せてしまってちょっと心配です。でも、もし彼が死んでも悲しまないでしょう。だって彼は大好きな大霊界に行けるのだから♪
きっと、彼が亡くなったら何処かの放送局で「大霊界」放映するだろうな…なんて考えてしまう自分は不謹慎??「大霊界」がヒットしてしまって「大霊界2 死んだら驚いた」が作られたのですが…ホント驚きました(爆)なんと言うか…ある意味素晴らしい映画と言うか…(;´д`)トホホ 天国よりも地獄の方が楽しく見えてしまうのは、計算なのでしょうか??…タンバリン。

それにしても、三船敏郎=三船史郎、三国連太郎=佐藤浩市、丹波哲郎=丹波義隆…息子がオヤジに瓜二つ過ぎて笑ってしまう(笑)

彼の有名な逸話を一つ…スピード違反で捕まったタンバリンは白バイ警官に「Gメンの丹波だ!!」と啖呵を切って逃げようとした…素晴らしい♪

ついでにもう一つ…あまりにも台詞を覚えてこないタンバリンに深作欣二監督が「いい加減に台詞覚えてきてくれよ」と言ったら、我がタンバリンは「ワシは仕事を家庭に持ち込まない」と言い返した…Excellent♪

スターウォーズのオビワン・ケノービー役をルーカスは三船敏郎に演じて貰いたかったと言うのは有名ですが、三船に断られ、アレック・ギネスが演じました。
オビワン役のオファーを丹波に持って行って欲しかった(笑)
彼、流暢な英語話すしもってこいの役だったのでは??
丹波に出演以来が来なかった事が惜しまれます(笑)

ハッΣ(゜ロ゜〃)もし、丹波がオビワンを演じていたら、新シリーズのオビワン(ユアン・マクレガーが演じた)は息子の丹波義隆が演じる事に!?(笑)

オビワン・ケノービー→「一番帯は黒帯」って意味なんですよホントに!
karajishi1.jpg

1983年東映作品

レンタルビデオ店で必ず探す映画がコレ!「唐獅子株式会社」(笑)
でも置いてある店未だになし。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 幻の映画。
今は亡き横山やすし主演のコメディーヤクザ映画なんですけど、凄く面白かったし、切なかった記憶があります。

刑務所から出所したダーク荒巻(横山やすし)が組に戻ると、組は時代の波に乗り遅れまいと芸能事務所を立ち上げていた(笑)
新人アイドル(甲斐智枝美)を売り出すためにダーク荒巻は奮闘努力するが!!!

って話なんですけど、丹波哲郎の怪演(この人いつも怪演じゃん)が素晴らしいです(笑)好きだなぁ~タンバリン♪
この人初めて給料を会社から貰った時、事務所で順番待っていてもいつまで経っても名前呼ばれないので、ずっと待ち続けたら、事務所の人から「あなた、何してるんですか?」と言われ、「給料を貰いに来たが名前が呼ばれない!」と言って名前は?と聞かれ「丹波正三郎だ!」(←本名)と言ったら「それは、本名でしょ?貴方の芸名丹波哲郎じゃないですか!!!」って言われたという素晴らしエピソードが(笑)

話ずれてますけど、甲斐智枝美が大好きでした♪今や結婚して花屋さんだっけ??(笑)この甲斐智枝美にいつの間にか惚れていってしまう横山やすしの葛藤と苦しみがもの凄く胸にぐっと来たんですよね。
しかもそれをミュージカル仕立てにしてあるのが凄く良くて…。

横山やすしの映画ってポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…っえ映画が多いのですが、コレは本当に良い映画でした♪
DVD出ない??出てる??出てるなら速攻で買いなんですけど(笑)
pantsu.jpg

1984年東映作品

中学生ですたこの映画が公開されたとき(笑)思春期ですた(爆)
まあ、思春期の少年を刺激してくれる映画でした♪
懐かしいなぁ~(笑)今、無性にみたいんですよね。人気絶頂の頃の菊池桃子は可愛かったです(笑)数年後にはラ・ムーになるとは夢にも思わなかったです。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

この映画…う●こネタが沢山あると言うか、終盤は「これTVじゃ放送できないだろ??」(でも、テレ朝でゴールデンタイムに放映してた)と思うくらいのう●こ大戦争に発展する(笑)そりゃもう凄まじいです(爆)
まだ無名の頃の豊原功補の顔に…( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
つーか、喧嘩になんで肥だめ持ってくるんだよ(爆)

そしてどういう意味なのか宇宙人として登場する(声のみ)武田鉄矢(笑)
メチャクチャな映画のようで思春期の少年、少女の心の揺れや感情をちゃんと描き出してるのはさすが職人鈴木則文監督です♪

この映画に出ていた矢野有美って子が凄く好きだったのに、あっという間に芸能界から消えてしまいました。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
80年代は青春時代だったので、80年代の映画を観るとトリップしちゃいますね(笑)

fugou.jpg

もし、富豪刑事が映画化される様な事がありましたら、アタクシ、みかねえさんの息子さんをお連れしてご一緒に映画館で鑑賞したいと思いますわ♪(笑)

WHAT'S NEW?