100_0024_7.jpg


Ns'あおいを録画すべきか、戦国自衛隊を録画すべきか?悩んでます。その時間仕事で見られない。。゛(ノ><)ノ ヒィ
2番組同時録画出来るレコーダーが欲しい(笑)
やっぱ、Ns’あおいだな!前回、もの凄く良いところで終わっちゃったし。ゴメン、戦国自衛隊m(__)m
つーか、昨日から始まった「銭湯の娘」が面白いぞ!!!

こんなにテレビっ子だったっけ??自分って…。
まあ、年中飲み歩いてた時から比べれば、遙かに安上がりな楽しみですね♪偉いぞ!自分ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

つーか最近、車運転しながらのBGMがJungle Smileです(笑)
郁乃タンの歌声は今聴いても素晴らしいです。活動再開を願ってます。
「冒険<ロマン>」が一番好きかな♪ココで聴けますよ!
スポンサーサイト
100_0016.jpg


タンメン好きだぁ~!!!(笑)うんまかったです♪


100_0023_5.jpg


今日の酒の肴は相変わらずエビ!!!!!(笑)
写真撮ってよく見るとモスラの幼虫に見えるんですけど…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ エビ好き♪こんなにエビ食ってるとエビ人間になってしまうかも。。゛(ノ><)ノ ヒィ チャップリンには負けますが(笑)
この森で、天使はバスを降りた [DVD]この森で、天使はバスを降りた [DVD]
(2007/12/07)
アリソン・エリオットエレン・バースティン

商品詳細を見る

誰にも言えない過去を抱えて、 彼女はここにやって来た。
凍てついた心を癒せるのは 傷ついた心だけ…。


【内容】
ある町に降り立った少女が巻き起こす出来事を温かい視点で描くハートウォーミング・ストーリー。森の奥深くにある小さな町を通るバスからパーシーという少女が降りてくる。彼女は、ハナという無愛想な女が経営するレストラン『スピットファイアー・グリル』で働くことになる。町の人々はよそ者であるパーシーに奇異のまなざしを向けるが、パーシーの魅力に周囲の人々は惹かれてゆく。だが、彼女は誰にも言えない暗い過去があった。




まず、一つ言いたいのは、この邦題をつけた人のセンスの良さに拍手を送りたい。「この森で、天使はバスを降りた」凄いです!!
「スピットファイアー・グリル」が「この森で、天使はバスを降りた」になる!!!素晴らしいセンスだと思いますし、この題名が、見事に映画の内容を表現してしまってます。

まさに、この森で天使がバスを降りて始まるヒューマンドラマなんですから!!
人は挫折したり、過ちを犯したとしてもやり直す事が出来るのです。
立ち直った人間は強いです。
この映画のキャッチコピー「凍てついた心を癒せるのは 傷ついた心だけ…。」まさにその通りだと思います。
満たされた人間が、凍てついた人の心を理解する事なんて出来ないですから。

金で人の心は買えませ

ん!!


とても好きな映画です。凍てついた心が温まる映画です。
内容は全然違うのですが、「フライド・グリーン・トマト」に通じるモノがこの映画には漂ってます♪お勧めです!!
100_0015_4.jpg

母親が旅行中です。昨夜の夕飯に親父用に豚汁を作っておいたのですが手を付けず(笑)ほんとママっ子で困ったもんです。
なんで、朝は味噌汁作らず豚汁(笑)我ながら会心の出来。
自分は、日本一のエビ好き野郎です(笑)
しかし、自分も一目置くエビ好き野郎がいます。イギリス人なんですけど、彼は日本に来てエビのテプラのあまりの美味しさに感激して36本のエビを平らげ、帰りの船の中で30日間エビの天麩羅を食べ続けた男です(笑)さすがに自分も飽きますよ。そんなに続けて食えません(爆)
その彼の名は!!














chaplin.jpg

チャールズ・スペンサー・チャップリン(1889年~1977年)です。
世界の喜劇王と呼ばれ、彼の出演した映画は名作として今なお光り輝いてます。
彼は日本人以上に日本を愛してくれた外国人の一人でもありました。
戦前に3回、戦後に1回の計4回来日していますが、戦後に来日したときは日本に失望したそうです。
東京オリンピックを3年後に控えた1961年に来日したのですが、戦前の古き良き美しい町並みは消え高度経済成長で変わり果てた東京に失望したのです。それでもエビの天麩羅はしっかり食べたそうですが(笑)

自分はチャップリンが大嫌いでした…というか子供の頃恐怖の対象だったんですよ(笑)モノクロ画面の中で、白い顔した男の人が変な動きをするのが、子供心に恐怖だったんです(笑)

一種のトラウマになってまして、中学2年の時の英語の教科書にチャップリンが取りあげられていてその写真さえ見るのが嫌だったくらいです(爆)
それが何故克服できたのかと言えばわかりません(笑)
ただ中学3年の時にテレビで「モダンタイムス」を放映していてたまたま見ちゃったんですね(笑)そしたらそれが面白い面白い!!
後悔しましたよ…何故、こんなに凄い人の映画を今まで観なかったのかを。

それからは、チャップリンの映画を観まくりました。そして益々チャップリンが好きになり、チャップリンの事を調べるウチにエビにまつわるエピソードを知ってもっと好きになったんですよ(笑)

何年か前にウチの地域の文化会館で映画の催しがあり、ゲストにチャップリンの娘であるジェラルディン・チャップリンが来たんですが、仕事で行けなくて今でも悔やんでます。

チャップリンの映画観たことない人には、観ることを猛烈にお勧めしますよ!!どの映画も素晴らしいです!!
人生が豊になりますホントに♪そしてエビに思いを馳せましょうゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
4547462002334.jpg

転校した先で虐められていたダニエルは、アパートの管理人である日系アメリカ人の老人ミヤギから空手を教えてもらうようになり、心も体も逞しくなって行く。監督は「ロッキー」でアカデミー賞を受賞したジョン・G・アビルドセン。

タダの青春映画にとどまらず、日本からの移民である日系アメリカ人の悲哀もちゃんと描かれていて好感が持てます♪
つーかこの映画、妹が感動しまくってしばらくこの映画を見続けていたのが怖かったです(笑)タダでさえ凶暴な彼女が空手がやりたいと言い出さないかハラハラものでした…。
何回見てもあのラストはスカーっとしますね!!
それにしてもラルフ・マッチオは元気なのでしょうか??この映画で一躍人気者になったのにあっという間に消えてしまったよね…。

昨年の11月にミヤギを演じたノリユキ・パット・モリタさんはお亡くなりになってしまいました(T^T)クゥー

ウッチャンナンチャンも良くこの映画のパロディーコントしてましたよね??(笑)今、30代の人ならこの映画に影響を受けてた人って多いのではないでしょうか?
自分にとっては、この映画も思い出の名作映画ですね!!
コブラ会(空手教室)の先生が大好き!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
叫びたいです「YES!SENSEI!!」「NO!SENSEI」って(爆)
意味分からない人は見れば分かります(笑)

それにしても…2作目は酷かった。。゛(ノ><)ノ ヒィ何あの沖縄は??なにあの変な日本人達は???
つーか、ココでそれを言い始めたらきりがないので止めますが、1作目のこの映画はホント名作だと思いますよ!!!
この1作だけ見ることをお勧めします(笑)
100_0006_4.jpg


ボーッとして目玉焼き焼いてたら黄身が堅くなり過ぎちゃいショックです(笑)

100_0013_3.jpg


今日は珍しくラルが布団の中に入っていました(笑)寒かったらしい。
股の間で寝ていたラルですが、自分が屁をしたらモゾモゾ這い出して来て深呼吸してました(爆)臭かった??
100_0003_4.jpg


本当は、今日は、エビについて一言書きたいことがあったんだけど、眠いので止めます(笑)もう、パトラッシュが迎えに来てますゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

寝る前に一言(一言かい?)
ごっつあんパブ DEBU屋ってパブが近所にあるんですよ(笑)
仕事帰りにいつもその店の前で信号待ち。
店の前には呼び込みのグラマラスなお姉ちゃんが3人コスプレして立ってるんですよ。
信号待ちして店の前に立つお姉ちゃんを眺めているといつも手を振ってくれる(笑)手を振り替えして大喜びしている自分(爆)

手を振り返すのに夢中になり信号が青になっても気付かず、後ろの車にクラクション鳴らされ大あわて(爆)
ウチの妹は刺します。喧嘩するともの凄く凶暴になります(笑)
今は全く兄姉喧嘩なんかしませんが、高校の頃まで取っ組み合いの喧嘩してました。
「なんで、こんなに喧嘩ばかりするんだろう」と母親が嘆いたほど、ハブとマングース状態でした…つーか妹がハブで自分はリスゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

自分の両手には鉛筆の芯が埋まってます(笑)もちろん妹に刺されたんですよ(爆)妹が明らかに殺意を持って鉛筆を刺そうとしたので身の危険を感じて手で防いだら手に鉛筆が!!。。゛(ノ><)ノ ヒィ

そして、父親が駆けつけて自分の腹にケリを入れる( ̄□ ̄;)!!
「てめぇ!妹泣かしてなにやってんだぁぁぁぁぁぁ~」と怒鳴るが、ちゃんと状況みろよクソオヤジ!!!

手から血を流して泣いてるのはお兄様の方なんだよ!!!
ウチのオヤジはそう言う人(笑)
「機動戦士ガンダム」のシャアとセイラの関係に憧れましたよゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 「キャスバル兄さんと呼べ!!アルテイシア!!」と妹に言って無視されてましたが…。


ホント今は全く喧嘩しないなぁ。今してる方が異常なんだろうけど(笑)

101_0114.jpg


そんな日記を書いている横で妹の娘がビーズ遊びをしている。もうすぐ5歳だが1歳の弟に泣かされている(笑)
100_0043_3.jpg

100_0041_4.jpg


昨夜、ネットしてたら衝撃的なニュースが飛び込んできた!!(笑)

犬神家の一族再映画化!!!!!!!!!!!

大ヒットした横溝正史原作の映画「犬神家の一族」が、市川崑監督、主
演・石坂浩二さん(64)のコンビで30年ぶりに映画化されることになっ た。製作する角川映画が27日、東京・調布の角川大映撮影所で発表した。
90歳の市川監督は会場につえをついて登場。「娯楽作にもう一度挑戦
したい。技術も進歩しているので、CGも使いたい」と意気込みを語った。 また、金田一耕助役の石坂さんは「30年たって少しは芝居が良くなっ たと言われるよう頑張りたい」と話した。
1976年に公開された「犬神家の一族」は、配給収入15億6000万円 のヒット作となり、金田一を主人公に市川・石坂コンビでシリーズ化された。 新作の撮影は4月から始まり、来年公開される予定。


嬉しい様な嬉しくないような(爆)

120_2081.jpg

金田一さぁ~んお帰り♪つーか、御年90歳の市川監督大丈夫なのか???2ちゃんねるでは遺作とか不吉な事言ってるバカがいるし!!

CGなんか使わなくてもいいよ!!つーか、三木のり平と奥さんはCGで復活して欲しい(笑)

120_2095.jpg

↑金田一シリーズのベストカップルです!!!!

絶対見に行きます!!音楽は大野雄二でお願いしますね!!
スケキヨTシャツ着て見に行きますから!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
sukekiyoasi1c.jpg

↑佐清(スケキヨ)Tシャツ!!
100_0036_2.jpg


今日、前の職場関係の女の子から電話があった。
「はい!もしもし、木村カエラです♪」
って電話に出て言うと、「バカ!」と思い切り言って電話を切られた。。゛(ノ><)ノ ヒィ
それ以後、掛かって来ず、掛けても出てくれない( ̄□ ̄;)!!

木村カエラのどこが嫌なんだよ!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイそう言う問題じゃねぇだろ!
100_0033_3.jpg


月が好きです(笑)月を眺めるって言うのが子供の頃から好きです。
月を見ながら「デススター」ってあんな感じなのかなぁ~とか思ってますゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

そんなこんなで、原田康子の「満月」を読み直したく探したけど見つからない( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!
買い直したいけど廃刊になっていて購入不可(T^T)クゥー 図書館だな最後の手だては…。

満月って小説ご存知ですか??
monl.jpg

【あらすじ】
高校の生物教師・まりは恋人の保と喧嘩をした夜、気持ちを鎮める為、愛犬セタを連れて豊平川の河川敷に散歩に出掛けた。そこでおかしな格好をした男と出会ったまりは、自分は津軽藩の侍だと言い張るその男に驚きながらも、家に連れ帰ってしまう。小弥太と名乗る彼は、寛文10年の北海道で起こったシャクシャインの乱によってアイヌへ追われてしまい、どうしても故郷へ帰りたい一心で、仲秋の満月の夜、老婆に1年間だけ帰れるまじないをかけてもらい、間違ってこの時代にたどり着いた事を、まりと祖母の貞子に話す。

タイムスリップものですが、非常に淡々として物語は進み、決して大げさな展開ではなく、心にジーンと来るラブストリーになってます。
時空を越えた愛がもの凄く現実的に描かれているんですよ。なんて言うんだろう、この物語に流れている空気が凄く好きなんですね。

この小説を読んで以来、今度犬を飼ったら名前はセタにしようと思っているのですが、猫は増えるが犬は飼えず(笑)
あっ、セタって言うのはアイヌ語で「犬」って意味です(笑)

この小説が、1991年に映画化されました(T^T)クゥー
原田知世、時任三郎主演で…。その昔、川島透監督が薬師丸ひろ子、中井貴一主演で映画化しようとして出来なかったのですが、こちらの方が、キャスティングはぴったりだと思います。

原田知世と時任三郎は…なんかイメージに合わないし、この映画の監督、大森一樹は小説の世界観を滅茶苦茶にしてしまい、何を勘違いしたのか冒険ラブストーリーにしてしまっているんですよ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
見るも無惨な映画になってました…。

ああ、読みたいなぁ~「満月」…。
100_0023_4.jpg

100_0029_4.jpg


昨日の酒の肴の写真を見て下さい!!!
今日、昨日来たお客が今日も飲みに来たんですよ。
叔母「あら!連チャンで来てくれたの?」
お客「いやぁ~ママ、昨日もったいないことしちゃってさ!!」
叔母「どうしたの?」
お客「昨日、ポテトコロッケ食い忘れて帰っちゃってさ!」

自分…( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

叔母「そう、そう!1個残してたわね!」
お客「家に帰ってから気づいてさ、悔しくて今日も来た(笑)」

自分…( ̄ー ̄; ヒヤリ


また寿命が縮ましたさ(爆)
100_0022_2.jpg


映画に出てくる食事シーンがたまらなく好きです。
「秘密」と言う広末涼子主演の映画がありましたが、その映画の中で、小林薫が、明太子を一腹まるまるくわえてご飯を食べるシーンがあって、あんな贅沢な明太子の食べ方してぇ!!!と思いました(笑)

その映画で小林薫が蕎麦を食べるシーンがあるのですが、一緒に見ていた相方が、小林薫の蕎麦の食べ方が自分と似ていると笑ってました(笑)
自分は小林薫なんだ!!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

「クロスファイア」と言う映画で、矢田亜希子が小さな鍋で夕飯を食べるシーンがほんの一瞬あるんです。
そのシーンで、この物語の主人公の孤独が見事に現されています。

以前、家族ゲームの事は書きましたが、コレも食事シーンが重要な意味をもってますね(笑)

そして、今回語りたいのは「秋刀魚の味」(爆)
4988105027527.jpg

名匠・小津安二郎監督の最後の映画である。

この映画を初めて観た時点では何故、「秋刀魚の味」なのだろうか?小津安二郎の意図が自分には分からなかった。

小津安二郎ファンならば、この意図がすぐに分かったのかも知れないけど(笑)なんで「秋刀魚の味」なの??だって、この映画には秋刀魚を食べるシーンも無ければ、秋刀魚が出てくるセリフもない(笑)

見る人によっては、小津安二郎の映画というモノは、恐ろしく退屈な映画かも知れない。つーか、自分も初めて小津の映画に遭遇したとき(東京物語だったなぁ)年齢が若かったせいもあるのだが、恐ろしく退屈な印象を受けたのである。「東京物語」と言えば世界的に名作と言われる映画である。期待したのに恐ろしく退屈な映画だった。
この映画も同じだった。しかし、最初観たとき退屈な印象を受けても、しばらく経つと不思議なモノで、また観たくなるのである。そうこうしているウチに、小津の映画にはまって行った自分が居た(笑)

小津の映画には何かが潜んでいるのである。小津の映画には魔力がある。
簡単にあらすじを言えば、「秋刀魚の味」は父親を主人公にして、行き遅れた娘が嫁ぐまでの流れを淡々と描ているだけなのである。映画的なドラマチックな展開も、抑揚も極力抑えた退屈な映画なのである。でも惹かれるのである。

小津独特のカメラ割りと有名な超低アングルでの撮影、そして登場人物たちの単調な会話…。どこが面白いの?と聞かれれば「さぁ?」としか答えられない(笑) 

日常生活とは、この映画で描かれているように、毎日の単調な積み重ねによって形成されている。この当たり前の事を映画という表現方法で見事に描いたのが、小津安二郎と言う監督です。ただ、映画というモノは、日常を忘れるため、現実から非現実の世界に浸る為に観る人が多いでしょう。自分もそうです。
だから、単調な日常生活を描いた映画をわざわざ観たい?と思うかもしれないけど、一度、ご覧になって下さい、そして退屈さを味わって下さい。その退屈さは決して体験して損はない退屈さなのです。

この映画の中で東野英治郎(初代・水戸黄門)演じるヒョウタン先生がたまらなく好きなのです♪人生の侘びしさをヒシヒシと感じさせてくれます。その娘を演じた杉村春子も、侘びしさを醸し出していて、侘びしさ親子と呼んでます(笑)
それにこの映画に出てくる人たちの会話の丁寧さ、礼儀正しさ…たかが40年で、日本は変わったね…悪い意味で…。

そして何故、秋刀魚の味なのか?秋刀魚美味しいよね。でもそれは、一番美味しい季節に食べるからその味を享受出来るのであって、季節を過ぎたらその魅力も半減してしまう。

妻に先立たれ、娘を妻代わりに都合良く使っていた父親が、娘の婚期を考えていなかった事に気付き嫁がせる。
人生の転機にもタイミング、時期が大切である事を、秋刀魚の味に例えているのではないでしょうか?

粋だよねぇ♪(笑)


100_0021_6.jpg

今日の肴♪ポテコロ&脱皮海老。
海老は好きだが蛯原友利は好きじゃないです(笑)

つーか、前の職場で、自分は重度の自閉症のM君という子の担当をしていました。この子、体重が100キロ近くあり、パニックを起こすと止めるのもやっとと言う状態(へたすればコチラが怪我する)なのですが、ある日の夜、パニックを起こしたんですよ。

他の利用者に危害が加わる様な状態だったので、やむを得ず頬を思い切り叩いたんですよね。そしたら我に返って、わんわん泣き出したので、どうして叩いたか説明して慰めました。

そんな事があった週末、彼は週末は自宅に帰省するのですが、自分がタマタマ宿直だったんですよ。
お母さんが迎えに来たので、「Mくん、お母さん来たよ!!」言うと凄く嬉しそうに母親の元に駆け寄って「先生、行ってきまーす」って言うので「おうちで楽しんできてねー!」って送りだそうとしたら、彼が突然「先生!」って言うんですよ。
「何?」って聞いたら「僕が、おうちで良い子にしてれば、先生は僕の事をパシパシしませんか?」ってお母さんの前で言うんですよ( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!
「パ、パ、パ、パ、パ、パシパシって何?????」。。゛(ノ><)ノ ヒィってしどろもどろになる自分(笑)もう頭の中は真っ白(爆)

その会話を聞いていたお母さんが笑って「いいんですよぉ~アタシもあんまし酷いときは叩いちゃいますから~」って言ってくれて事なきを得た事があったんです…。あの時は寿命が縮まりました…。
保護者への連絡ノートには、「厳しく注意した」とは書いたんですけど叩いたとは書けなかったんですよね…。

理解あるお母さんだったので助かりましたが、他の保護者だったら…と考えると辞めた今でも恐ろしいです(笑)
復讐ですかね??
100_0009_5.jpg


朝ぐわん食いながらいきなりあることを思い出した!!!
常夜鍋が食べたい!!!!

【常夜鍋(じょうやなべ】
豚肉・ほうれんそうなどをさっとだしで煮て、酢じょうゆで食べる鍋物。毎晩食べても飽きないことから付けられた名。[ 大辞林 提供:三省堂 ]

2年前の丁度今頃です、日曜の夜宿直をしていたのですが、丁度仕事が一段落して、「世界ウルルン滞在記」を見ていたんですよ。
その時の旅人は、高橋克実。トリビアの司会で有名ですが、この人立派な舞台俳優。劇団・離風霊船(りぶれせん)の創設メンバーです。
ココまで知名度が上がるとは思わなかったです(笑)

その彼が、番組の中でポルトガルに行って、ホームステイ先で作った料理が常夜鍋だったんですよ。
上記の作り方と違い、高橋流常夜鍋は、白菜と胡椒を振った豚肉を一枚一枚重ね合わせて一切水を入れずに、白菜から出てくる水分で豚肉を煮込むと言う超シンプルな鍋だったんですが、見ていて非常に美味そうで♪いつかやろうやろうと思いつつ未だにやってません(笑)

そして、この番組で使用されたポルトガルの鍋、カタプラーナ鍋!!
img10471040768.jpg


コレが欲しくて欲しくて(笑)熱伝導性に優れた鍋で、コレで常夜鍋をやってみたい♪お高いんだけどね(笑)つーか、この番組をみた時点でネットで検索してもカタプラーナ鍋なんてヒットしなかったのに、今じゃ結構ヒットするし、楽天で販売もしてる!!問題は値段か(爆)

普通の土鍋で常夜鍋作って見るかな!白菜と豚肉だけで良いんだもんね♪シンプルが一番。

つーか、今離風霊船のホームページで知ったんだけど「ゴジラ」再演するんだね!!!!3月に新宿で!!!!誰か一緒に見に行きませんか??(笑)ゴジラと少女の純愛と、少女を取り巻く家族のドタバタ劇です!そして泣けます・゚・(ノД`)・゚・。←マジで(笑)
この劇でかつてモスラを演じていたのが高橋克実です(爆)
見てぇ!!!ゴジラ!!
100_0002_5.jpg

しばらく「青島コート」着てないなぁ~と思い、今日は青島コートを着て出勤(笑)このコート買ってもう8年の歳月が流れるのね。。゛(ノ><)ノ ヒィ
月日の経つのは早い早い。すぐに60歳になっちゃうかもゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

今日の酒の肴はスルメですが、それをランランと目を輝かせて狙うヤツが!!!!!!
100_0005_6.jpg


ラル(笑)正式な名前はラルク。(妹が命名)←自分は五十六にしたかった!!!!
1999年7月10日生まれの6歳。
種別:メイン・クーン
男の子。趣味:水遊び。

100_0006_3.jpg

スルメ欲しいケド、ご主人様に阻止されます(爆)
100_0031_2.jpg


H2A打ち上げ成功おめでとう!!JAXAのインターネットライブ中継を固唾を飲んで見てました(笑)打ち上げから十数分後、衛星「DAICHI」を分離した瞬間JAXAの職員がもの凄くホッとした顔を見せて、おもわず涙が出ちゃいました(笑)

今日の朝ぐわん、花豆がありました♪甘いモノ嫌いなんだけど、この花豆の甘煮は何故か好きなんですよね(笑)うんまい♪
aonohonou1_01.jpg


飲みながら「青の炎」観てます…。切ない…本当に切ない物語です。
凄く好きな映画です。東儀秀樹の音楽がたまらなく切ないです。
何もかも切ないです。こんな切ない映画は希です。

でも、よく考えると凄く間抜けな映画なんですが、それでも切なく胸が苦しくなる映画です。
騙されたと思って観てみてください。

兎に角、この映画…切ないって言葉しか見つからない映画です。
100_0026_5.jpg


楽しみは明日までお預けだってさ(T^T)クゥー

つーか、「功名が辻」を今のところ見続けている。
司馬遼太郎原作の大河ドラマはヒットしないというジンクスがある(笑)
彼の作品は素晴らしい作品ばかりですが、取りあげる題材がメジャーとは言えないのです。戦国時代の武将で山内一豊…マイナーだよね。

ドラマにしても関心が沸かないかもね(笑)
兎にも角にも小六禮次郎の音楽は素晴らしいです。この人、竹中直人主演の「秀吉」以来だよね??大河ドラマの音楽担当するのは??
相変わらず独創的な音楽を作ります♪
因みにこの人、倍賞千恵子の旦那さんです(笑)

出演者は好きな人が多いのですが、豊臣秀吉=柄本明、織田信長=舘ひろし、徳川家康=西田敏行、ねね(秀吉夫人)=浅野ゆう子、お市の方(信長妹)=大地真央…みんな年食い過ぎてる様な気がするんですよ。。゛(ノ><)ノ ヒィ

まあ、安土桃山時代の大河ドラマは久々なので、毎回みると思います。
100_0025.jpg

bunnyさん召し上がれ♪
H2Aもう、打ち上げ発射台に移動してるね!!ワクワクだよ。
まぁ、今晩は一緒に飲みましょう♪
崎陽軒のシュウマイだよ!!
H2Aロケット明日の午前に打ち上げだって♪
頑張れ!!H2A!!必ずイスカンダルに辿り着くんだぞ!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

打ち上げ間近つー事で、今晩はこの映画を鑑賞♪
oneamisu.jpg

【オネアミスの翼 王立宇宙軍】1987年ガイナックス作品。

人類初の有人宇宙飛行をめざして設立された「王立宇宙軍」。だが実験は失敗続き、計画は遅々として進まない。その宇宙軍の士官であるシロツグは、仲間たちとともに怠惰な日々を送っていた。

 だが、純粋な少女・リイクニとの出会いが彼を変えた。「宇宙をめざすお仕事なんて、夢があって素晴らしいですわ」という彼女の言葉にプライドを刺激されたシロツグは、有人飛行実験のパイロットに志願する。

 シロツグの熱意は無気力だった仲間たちをも動かし、停滞していた計画が回り出す。だが彼らの知らぬところで、国家レベルの陰謀が着々と進行しつつあったのだ・・・!


この映画を作ったスタッフの平均年齢が25歳!!!
このスタッフ達が後に「エヴァンゲリオン」を生み出します。
いま、話題のホリエモンも大好きな映画ですが、彼が宇宙事業に手を出そうとしたのは多分にこの映画の影響があると思います。

この映画公開時、自分が高校2年、ホリエモン中学3年(笑)
この映画に影響を受けた世代ですよ(笑)
金があって自分のやりたいことが出来る力があるなら、宇宙に目を向けるって言うのは、うなずけるモノがあります。

ホリエモン…この映画の続編を作る!って言ってましたが…それどころじゃないよね。

アニメですが、是非一度見て欲しいし、観て損はしない映画だと思います。人間が宇宙に打ち上がるまでの経緯を細かい生活、社会、心理描写で丹念に描いています。派手なアクションがあるわけでもないのですが、平凡な青年が、宇宙に行こうと決意し変化してゆく、変化せざるを得ない状況に流れていく姿が本当に自然に描かれています。

空を夢見た少年が、それを実現出来るまでになったと思ったが、あくまで空は高かった…坂の上の雲。上に上がることだけが全てじゃないのよ人生は♪

兎に角お勧め!!!この映画。
100_0024_6.jpg


深夜、録画しておいた「花のお江戸の釣りバカ日誌」観ながら意識を失い6:30頃、コースケの泣き声で起こされ、7:00頃また寝る。
ハッと目覚めると、つけっぱなしのTVで「ウチくる?」が流れていた( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!昼かよ!!ブランチどころじゃねぇよ写真は昼ぐわん(笑)

今年3回目の休み…。今年に入ってから3日しか休んでない、やりたいこともあるんだけど、ゴロゴロして1日が終わってしまう。。゛(ノ><)ノ ヒィ

とりあえず、お決まりの部屋掃除(笑)押し入れから小学生の時の卒業文集が出てくる(笑)
自分のページを見る。

将来の夢:映画監督かプラモデル屋。
好きなTV番組:クイズ面白ゼミナール、大河ドラマ。
好きなアイドル:早見優。
尊敬する人:徳川家康、乃木希典。
好きな食べ物:ネギの入った納豆。

好きな食べ物が渋すぎる(爆)早見優好きでした(笑)
尊敬する人に関してなんですが、高校の面接試験の時に10人一組で面接を受けたんですよ。そして面接官の「尊敬する人は誰ですか?」の質問にみんな「両親です」って判で押したように答えるんですよ。
自分は10番目だったのですが、ウケを狙ってたんですよゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
絶対、みんなと違う人を挙げてやる!!って燃えてました(笑)
そしたら9番目の子がいきなり「キューリー婦人」って言ったんです( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ゚д゚)ポカーン 負けマスタ_| ̄|○

キューリー婦人の後には何も出てきません。。゛(ノ><)ノ ヒィ
動揺して普通に「両親です」って答えてしまった自分が悔しかったです・゚・(ノД`)・゚・。 その彼も自分も合格しましたが、しばらく彼の事をキューちゃんと読んでました(笑)

でも、小学生の時から徳川家康好きだったんだね(笑)
乃木希典(のぎまれすけ)は明治の軍人で陸軍大将です。自分の名前はこの人から一字もらって名付けたと酔いどれ爺さんがよく言ってました(笑)

人間ってあんまし変わらないんだね(笑)

ああ、素敵な休日の昼下がり♪
100_0023_3.jpg


今日の酒の肴は、自分で焼いたネギマと久々の脱皮海老♪
やっぱ自分には海老だね(笑)
「天空の城ラピュタ」のドーラはロブスターの尻尾を捨ててたんですよ!!!(爆)映画観ながらもったいねぇ~!!!って思いましたし、見るたびにああ、海老の尻尾!!!って思います(笑)
あんな豪快にでかい海老が食ってみてぇ~!!!

ドーラっていいよねぇ大好き。宮崎アニメのキャラで一番好きです。
高校生の頃、ドーラのマネをしてました♪
ドーラの顔面にレンガがぶつかって気絶するシーン。分かります??
友達と自転車二人乗りしてよく気絶したドーラのマネしてました(爆)
ドーラの声を担当していたのが、初井言榮さん。この女優さん自分大好きでしたが、このラピュタから間もなくお亡くなりになってしまいました。

100_0015_3.jpg

ラル(6歳)とコースケ(1歳)♪コースケはラルをなでているつもりらしいが、どう見ても殴ってる(笑)
ラルはラルで逃げもせず、殴られるままの状態(爆)偉いんだかバカなんだかよく分かんない(笑)
100_0004_3.jpg

今日は雪かな??電車で仕事行こう(笑)スタッドレス履いてないのさ未だに(爆)電車乗りたい気分だし。
電車に乗ると自分は星野鉄郎になるゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
でも、メーテルはいない(爆)


祝・ストレートガール連載10


話達成!(笑)
100_0002_4.jpg

今日の夕飯は、タンメン♪うまっ!!寒い夜に熱々のタンメンすすって鼻水垂らす(笑)最高だね♪

「池波正太郎の食卓」を読んでいたら、ローストビーフの話が出てきた。ローストビーフには思い出があるんですよ(笑)
以前付き合っていた彼女が、会社の祝賀会かなんかで、自分が送迎をすることになったんですよ。
んで、彼女が「二次会は行きたくないから1次会が終わったら迎えに来て、そんで他で一緒に飲み直そう♪」って事になったんですよね。

んで、自分はワクワクして彼女の1次会が終わるまであっちをブラブラこっちをブラブラして時間つぶししてたんですよ。
そんで、迎えに来て!って電話で直行!!!
彼女が車に乗っていきなり「ねぇ、ねぇアレが出たんだよ!!アレが沢山あったんだよ!」って言うんですよ(笑)
「アレって何?」って聞き返すと、「ほら、アレ、肉で外側が焦げてて中が半生みたいなハム!!」と言うので、「ああ、ローストビーフね」って言うと「そうそう!!大好きなの!!美味しかったぁ~すっごい満足!!」って言ったと思ったら寝ちゃってるの(爆)

もの凄く満足そうな幸せな寝顔でした(笑)
途中で目覚めて「どうする?どこで飲む??」って言うので「今日は幸せ気分のまま寝た方が良いよ」って事で家まで送りました(笑)

なんかローストビーフの話を読んでいたらそんな事を思い出した(笑)
別にノロケじゃないよね????もう別れちゃったし(爆)( ̄□ ̄;)!!
でも、好きなモノが出て喜んで食べて満足して寝ちゃう彼女って可愛いよね♪ノロケじゃないよね??
100_0045_2.jpg


ブログ仲間のいばさんが、給食について素晴らしいレポートをしてくれている♪

自分は小中9年、前の職場で11年の計20年!給食を食べてきた(笑)
給食にまつわるエピソードは尽きない。
給食はワンプレートでした20年。
よその給食を見ると茶碗にお椀に副食皿とかに別れている所も多いけど、ウチはワンプレート。

小学生の頃、給食センターのトラックが来るのを窓からワクワクしてしてました(笑)つーか、この給食センターのトラックに思わぬ縁があって、前の職場に払い下げられていたのですよ(爆)
仕事に就いたときに感動の再会!!!まさか自分が給食センターのトラックを運転する事になるとは…。
つーか、ボロボロのトラックが走ること自体が…(笑)

まあ、それはともかく、中学3年の時に学校が騒然となる事件がありました!3月です!日にちは覚えて無いのですが、2月の終わりに3月の献立表が配られ、騒然です!!!
3月のある日のメニューが「味噌ラーメン」だったんですよ!!!!!

みんな大騒ぎ(笑)その日に花丸を付けて楽しみにしてました自分。
義務教育最後で最後の月に初めて「味噌ラーメン」なる未知の給食が登場するのですよ!!!興奮ですよね(笑)

当日、自分は職員室で正座してましたゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
ちょっと、お茶目をやらかして職員室で正座してました。。゛(ノ><)ノ ヒィ
足のシビレなんかどうでもいいんですよ…給食の時間なのに先生のお許しが出ない( ̄□ ̄;)!! 
早く早くラーメン食いたい!!!それ一心でした(笑)

先生のお許しが出たのが、もうみんな給食食べ終わって昼休みも終わりかけた頃でした。足を引きづって教室に…。

自分の机に汁を吸って膨張した太い麺が置いてありました。。゛(ノ><)ノ ヒィ
あの時の悲しさ虚しさは今でも忘れません…。
9年間で最初で最後のラーメンは、不味かったです(爆)

なんで一番大切な日に正座しなきゃならなかったのか…書けません(爆)
100_0040_2.jpg


今日の夕飯…名前聞くの忘れた。。゛(ノ><)ノ ヒィ 厚揚げの入ったあんかけご飯です(笑)

100_0041_3.jpg


そして、今日の酒の肴。またスルメ(笑)自慢じゃないけど自分はココ20年歯医者にかかった事がない(笑)歯が丈夫って言うのが自慢♪

親不知が2本あるけど全然大人しい(笑)かつては親不知が大暴れしたのですが、そのたびに婆ちゃんが塩を塗り込め!!!と言いその通りに痛む親不知に塩を塗って対応していたら全く悪さをしなくなったんですよ(笑)
婆ちゃんスゲーよ(爆)

転んで皮を擦り剥いた時なんか、婆ちゃんのツバキが消毒液だったな(爆)抗菌、清潔とか言うけどさ、人間だって動物なんだから、何処かに野生の力ってものがあるんだよね。

そうそう「博士の愛した数式」って映画がある。黒澤明監督の最後の愛弟子・小泉堯史監督の作品です。
80分間しか記憶が持続しない障害を持った男の話。
そんな障害辛いよね…つーか、自分はもっと辛い人を知っている。
それは、今から13年前にNHKで放送された「驚異の小宇宙人体Ⅱ 脳と心」。

人間の「愛する」という感情は脳のどこから生まれてくるのか?と言うテーマで描かれたドキュメンタリー番組でした。
4988013896031.jpg

そのドキュメンタリー番組の中で、将来、弁護士を志していたイギリス青年を紹介していました。その青年は、ある日脳に障害を負い新たな事を記憶出来なくなりました。会話したその内容をその場で忘れてしまう…。彼は必死になって記憶を紡ぐ努力をしました。
その日あった事、出会った人、会話した事、食べたのもを全てカセットテープに録音し、手帳に書き込む。

それで、記憶しなくなった脳の代わりとしていました。その手帳の数は膨大な量…。それが彼の記憶。
ただ、彼には脳に障害を負う前の記憶は残され、体で覚えた記憶は残されると言う救いがありました。

そして彼は、家具職人として生きる決意をする…という内容だったのですが…見ていて辛かったですね。
会話していても「今、何の話をしていた?」って聞き返す彼。
それでも一生懸命生きようとする姿に涙が出ました。

「博士の愛した数式」にその彼の姿をだぶらせてしまいました。
100_0038_2.jpg



携帯に着信アリ(笑)自分は着信音を「エクソシストのテーマ」にしてある(爆)掛かってくるとドキっとする。。゛(ノ><)ノ ヒィ だったら変えろ!!でも、このテーマ曲好きなんだよねぇ(笑)

exorcist.jpg


つーか、この映画自体がたまらなく好きなのだ。

【エクソシスト あらすじ】
1973年アメリカ
イラク。アメリカの古生物学者でもあるメリン神父は、古代遺跡の中から悪魔パズズの偶像を発見。それは、不吉な兆候を予感させた…。一方、ワシントンで仮住まいをしている女優クリスの一家に異変が起き始めた。一人娘のリーガンが恫喝的な声色で卑猥な言動を発し、その表情も変貌していく。科学的検査では何ひとつ解明されないどころか、娘の行状が日増しにひどくなっていくことに苦しむクリスは、カラス神父に救いを求めた。悪魔が少女に取り憑いたとしか思えないカラス神父は、教会に悪魔払いを要請。数少ない経験者であるメリンが到着し、ついに壮絶な悪魔払いが始まるのだが…。

自分がかつてやっていたサイトで、この映画を「愛の映画だ!」って書いたら「どこが愛なのですか?」と書き込んでくれた人がいた(笑)
でも、この映画はホラーでもオカルトでもなく、愛の映画なのですよ(爆)

母と娘の愛、母と息子の愛、主と僕の愛。
悪魔との壮絶な闘いの底辺に様々な愛の形が流れている映画なのですよ。そんな事言ってても、夜一人でこの映画を観るのには勇気が要ります(爆)

( ̄0 ̄;アッこの映画実話だって知ってました??

100_0037_2.jpg

今日の肴はフライドチキン♪「フライド・グリーン・トマト」と言う映画で、キャシー・ベイツの旦那が仕事から帰ってきて、いきなりテレビの野球中継を見ながらビール片手にフライドチキンを頬張るシーンが好きです(笑) フライド・グリーン・トマトって食べてみたいケド、映画を観る限り美味そうじゃない(笑)

つーか、孝太郎くんって子がいる。自分が働いている店のとなりはキャバクラです(笑)そこの従業員なんですけど、25歳くらいかな??
自分が、外でタバコを吸っていると出勤してくる。そしてもの凄く良い笑顔で「お早うございます♪」って挨拶してくれる。
いやぁ~清々しい気分になる。

ただ挨拶をするだけの仲なんだけど、毎日彼に会うのが楽しみだったりする。一緒に酒飲みてぇ~とも思うのだけど、このままの距離を保つ方が良いんだよなぁ~と勝手に思い悩んでる(笑)

距離は大切ですよ。例え身内でも(笑)
あっ、孝太郎君と呼んでますが、本当の名前は知りません(爆)
最初の印象が小泉孝太郎に似ていたので勝手に孝太郎くんと呼んでます。今日はタイミングがずれて会えなかったんです…寂しい…ハッ!(`ロ´;)これはもしかして恋!!!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

WHAT'S NEW?