100_0062_2.jpg


あけましておめでとうございます♪

今年も☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

妹に「倖田來未が歌うときは教えて!」とお願いし、紅白を拝見しました(笑)かなり押さえたねエロさを(爆)
タマタマ、渡辺美里の「My Revolution」も聴きましたが…「セーラー服通り」を思い出してしまう自分はオヤジですね(爆)
つーか、カミングアウトしますが、自分、NHKのゆく年くる年を録画して
夏場に見るんですよ(爆)もの凄く変な気持ちになるよ♪ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
兎に角、戌年ですよ!!!犬!いぬ!イヌ!!!!!!!
年男です。。゛(ノ><)ノ ヒィ 24歳か…バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!

ココに来てくれる人の犬になりたい五十六ですゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
遊んでやってくださいね(笑)

100_0065.jpg

年を越した相手はご存知ラルちゃん(笑)イクラを食べてます!!
つーか、この後自分がネットやってる隙に自分の分のイクラ食べられちゃいました。。゛(ノ><)ノ ヒィ

さい先悪い( ̄□ ̄;)!!
100_0066_2.jpg

新年早々、コイツらとオネンネですね(笑)
イチローはコタツでぬくぬくしてます。

スポンサーサイト
100_0058_3.jpg

100_0060_3.jpg

100_0061_3.jpg

押し入れ掃除しようと思いつつ「ツルモク独身寮」を読みふけってしまいました( ̄□ ̄;)!!
青春時代のバイブルでしたコノ漫画(爆)
田畑さんが大好きでしたが、気付けば自分は田畑さん化しているではないですか。。゛(ノ><)ノ ヒィ コノ漫画を読んでいたのは18歳の頃…まさか、自分が田畑さん化するとは夢にも思わなかったねぇ(笑)

ツルモク読みながらふと思った…。
去年の大晦日は「焼きたてジャぱん」読んで過ごしていた(爆)
2003年の大晦日は「め組の大吾」読んで過ごしていた( ̄□ ̄;)!!
2002年の大晦日は前の日が宿直で、宿直終わって帰宅して意識を失い目覚めたらもう新年まで3時間ぐらいだった。。゛(ノ><)ノ ヒィ
2001年の大晦日は、前の日飲み過ぎて死んでいた…。
2000年の大晦日は、前の日飲み過ぎて死んでいた…。
1999年の大晦日は、前の日が宿直で、宿直終わって帰宅して意識を失い目覚めたらもう新年まで3時間ぐらいだった。。゛(ノ><)ノ ヒィ
1998年の大晦日は、前の日飲み過ぎて死んでいた…。

振り返ってみると充実した大晦日を過ごしているんだよね♪ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ さぁ、ツルモク読破しよ(笑)
100_0056.jpg

やっと今年の仕事終わりました!!!!
明日はゴロゴロしてやるぞ!!!!今年最後の出勤前の自分を撮ってみました(爆)

100_0057.jpg


また年越し蕎麦を食べました(笑)早いつーの!!!!(爆)
昨日は掻き揚げ、今日はエビ天♪美味しかったですよぉ~海老は尻尾に限るね!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
syura.jpg

小説「修羅の波濤」全8巻を完全映画化!!全3部作で(笑)
1作ごとに制作費200億円ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
1作の上映時間3時間30分(爆)
ロード・オブ・ザ・リング以上の超大作巨編にする!!!

こんな事書いてると、この「修羅の波濤」と言う小説がコメディーとかと誤解されてしまうでしょう(笑)

全然違います。IF戦記小説と呼ばれるジャンルです。
「IF戦記」とは、もしもシリーズです(笑)
「もしもあの時~」って発想で始まる架空小説ですね。
例えば、関ヶ原の戦いでもしも徳川家康が負けていたら?とかって感じです。

この小説では、本当の歴史では成功した「真珠湾奇襲攻撃」がもしも失敗して太平洋戦争が始まったら?と言う所から物語が始まります。

日本がアメリカとの戦争で負けた最大の理由と言われているのは、国力でも技術力でもないと言われています。
もっと根本的な原因…それは人事。適材適所の人事が出来なかった事による、年功序列制度の弊害と言われています。

平時なら年功序列でもかまわないでしょうが、戦争と言う緊急事態にもかかわらず、年功序列制度を止めず、適材適所の人材登用が出来なかった事が、日本を誤った道に引きずり込みました。

この小説は、最初から戦争につまずいた日本が、日米戦を非常時の国難として捉え、明治維新政府が日清、日露戦争を柔軟な人事で戦い抜いた様に、昭和の戦争指導者達が、柔軟性を持った感覚で闘ったらどうなったのか?という観点で描かれています。

戦争小説ですが、サラリーマンなら自分の会社の組織に置き換えて読める面も多々有りです。本当の歴史と、嘘の歴史が巧みに交差されているので、この時代に詳しい人間ならもの凄く楽しめます。
歴史に詳しくなくても、今の日本社会の天下り人事とか年功序列の弊害という観点から見られるので面白いと思います。

「アメリカなぞ敵ではない!無敵、皇軍!!」
「アメリカに勝つことは出来ないが、負けない戦争はできる」

前者は本当の歴史。
後者はこの小説の歴史。

その考え方、意識の違いがどういう結末を辿るのか?
日本にはもう一つの戦後があったかも知れないんですよね。
歴史にもしもはない!と言われますが、もしもを考えると、反省材料として、とても価値があると思うのですよ。

この小説映画化したい(笑)それにしても…日本って未だに人事下手ですよね。。゛(ノ><)ノ ヒィ
100_0053_3.jpg

今年1年どうだったか?まだ彷徨ってるのかな自分(笑)それは、それでよし♪だって11年間ボロボロになるまで仕事してきた自負があるから(笑)自画自賛ではないって言う絶対の自信があるから(爆)
「●●●さんが居なくなって、本当にその存在感のありがたさがわかりました」と今年の初め後輩に言われ、「ざまあみろ!」と高らかに笑った自分です(爆)

来年はいい年にしたいですね(笑)
つーか今年、食を通じてスンバラシイ人たちに出会えた事に感謝♪
ネットを始めて8年、今まで映画を通じてネット仲間が出来たけど、食を通じて仲間が出来たっていうのは、新しい自分が見えてきたって感じと言うか、今までの自分から抜け出しているかも知れないよね(笑)

doorさんとbunnyさんには、心から感謝する次第であります。
お二人には、本当に支えてもらいました♪
「何もしていない」と思うかも知れませんが、何もしていないようで沢山の事をしてくれていたんです(笑)ありがとうございます!
つーか、まだ今年終わりじゃねぇよ!!!
100_0051.jpg

100_0052.jpg

今日も、超混みでした。。゛(ノ><)ノ ヒィ 疲れました…。
doorさん今日もレシピ聞けませんでしたごめんね。
今日はお客の若人が妙に自分に好意を持ってくれて可愛かったです(笑)男ですが(爆)ヒップホップ系の兄ちゃん(20歳)なんですが、妙に人なつっこくて愛嬌があって、姿と性格が全然違う(笑)
良い子でした。
自分、女性経験が1人だけなんス!とか言ってくるんですよ(爆)
「大丈夫、まだ20歳、これからだよ!」って言うと少年の様な笑み(笑)可愛かったですよ(爆)
100_0049.jpg

朝から坊の相手して仕事前にグッタリですよ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
妹に「今日帰るんだろ?」と尋ねる。
「ううん、ずっといるよ♪」と答える。
「あっそ」と返すも、心の中では( ̄□ ̄;)!!

そうそう!!今日のとんねるず!!必見です(笑)
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権スペシャル!!」録画録画(爆)
100_0041_2.jpg

100_0046_2.jpg

姪っ子甘い卵焼きをおかんと一緒に食べてます(笑)
100_0047_2.jpg

何故か甥っ子は「UA」がテレビで歌い出したらズボンを脱いで踊っています。。゛(ノ><)ノ ヒィ でもその気持ち分かるぞ!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
UA好きです♪デビューした頃から大好きでした。
紅白に出せよUAを!NHK!!!(笑)

昨日録画した「釣りバカ日誌」みてます…見るたびに思うこと…こんな良い題材を見事に殺してる監督に頭に来る(笑)
一番最初の「釣りバカ日誌」は中々の出来だった。
サラリーマンの悲哀っていうのが良く出ていたけど、今の釣りバカってただのドタバタ劇…つじつま合わせのストーリー展開…(´ヘ`;)ハァもったいないよぉ~。
自分に監督させろ!!!(爆)
100_0039_2.jpg

今日は妹が、看護婦仲間とウチで忘年会(笑)
妹の友達たちが、自分を見て「アレ?お兄ちゃんですよね??」と口々に聞いてくる(笑)
そーだよね…まさか居酒屋で働いてるとは思わねぇよね(爆)
妹の友達には色々恩があるんですよ。
母親が2年前に大病をしたときも、ホントに親身に尽くしてくれたのは彼女たち。
落ち込んでいる自分を励ましてくれたのも彼女たち。
自分にとっては輝いてる彼女たちなのですよ♪色々支えてくれました。それはひとえに、妹の人徳でもあるのですが(爆)
兄と違い滅茶苦茶社交的なヤツでみんなから好かれてる子です。妹は(笑)

そうそう!今日は忙しくて「中華丼もどき」のレシピ聞けませんでした。。゛(ノ><)ノ ヒィdoorさんゴメン!!!!

写真は叔母が作ってくれた昼食「鍋焼きうろん」三つ葉大好きな自分に、三つ葉をこれでもか!!って乗せてくれました♪


叔母との会話

叔母「お前妹が生まれて間もないときの事覚えてる?」

自分「何??何があったん??」

叔母「廊下を行ったり来たりしてさ、困った困ったって独り言言ってたんだよ」

自分「なんで?」

叔母「どうしたの?って聞いたらお前が泣きそうな顔して、おばちゃん、ちゃーちゃん(妹)にオチンチンが無いんだよ!困ったなぁ~って言うんだよ(笑)覚えてる?」

自分「覚えてねぇよ!!」

叔母「あの頃のお前は可愛かったなぁ~」

自分「過去形かよ!!」

おしまい(爆)
100_0038.jpg


昨日、TBSで放送していた「麺王」だっけ?ラーメンバトル番組を録画して拝見したんだけど、東京四谷の「支那そば屋こうや」が火事で燃えてしまったんだね。。゛(ノ><)ノ ヒィ驚きました…御見舞申し上げます。
ラーメン好きだけどさ、なんかラーメンに対する過剰な思い入れって作る側も食べる側でも見ていて不快な事が多いんですよ…。
ラーメンなんて肩肘張らないで食べる庶民の味じゃん。
どんな食材だろうが、どんなこだわりだろうが、それは決して表に出さない影に徹するモノ。
映画俳優が出演した映画のためにこんな役作りした、あんな努力した!って声高に自慢しているようで嫌だ。
出来上がった映画が全てであり、その裏はどうでも良いんだよ。
ラーメンだって同じさ。

店主がお客を叱ったり、食べ方をアレコレ言うラーメン屋なんてどんなに美味くても絶対行かないね。前、TVで某うどん屋を紹介していたけど、お客が会話しながら楽しそうにうどんを食べていたら、店主が「うどんがのびてしまう!」と叱りつけていた。。゛(ノ><)ノ ヒィ

自分の料理に愛情と情熱を込めるのは良いことだよ。でもね、それをお客に強制することじゃない。楽しく会話しながら食べる事だって料理の味付けの一つなのではないのかい?叱りとばされて食べる料理が美味しい??

ラーメンブームとか文化って良いと思うけど、痛いラーメン屋が多いのも事実だよね。個人的にそう思うだけです(笑)
100_0033_2.jpg

叔母が作ってくれた昼食♪味噌汁に感動したんですよ!!
100_0034_2.jpg

つみれが入ってる!こんな味噌汁初めてでした。

100_0037.jpg

叔父が作ってくれた夕飯…量がありすぎ。。゛(ノ><)ノ ヒィ どんぶり飯じゃん!!「たんと食え!!」っていわれても…。
叔父や叔母にとって、自分は食べ盛りの子供の頃のイメージしかないのかもしれない(笑)1日5食は食べてたしね(爆)


それよりも、今日頭がガンガン痛かったんですよ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
コタツで寝た罰が当たった(笑)
ネギマ焼きながら「怠い~」「頭痛てぇ~」とか言いながら焼いていたんですよね…でもそのうち頭の痛みとか無くなって気分爽快になってしまった(笑)
焼いたネギの香りを嗅いでいるウチに頭痛が吹っ飛んだらしい(笑)
やっぱネギは凄いよ!!!これからは「おネギ様」と呼称します(爆)
100_0032_2.jpg


昨日、1976年公開の「キングコング」放映してた。
世紀の駄作と言われた映画だが、この映画でデビューしたジェシカ・ラングはその後、アカデミー女優へと飛躍し、主演のジェフ・ブリッジスは今や演技派俳優。
リック・ベイカーが担当し自ら縫いぐるみに入ったキングコングの出来は素晴らしいのに、映画は最低(笑)不思議な映画でした。

今日は「キングコング2」放送するみたい(笑)見ちゃうかもね。
1986年に公開された続編ですが、前作で世界貿易センタービルから墜落死したコングが生きていた!!( ̄□ ̄;)!!という内容。。゛(ノ><)ノ ヒィ 人工心臓を移植され生き返る( ゚д゚)ポカーン
しかも、レディーコングが登場してラヴラヴ(笑)ベビーコングまで生まれちゃいます…。当時のキャッチコピーは「キングコングは愛のために闘う!!」だったと思う…恥の上塗りとはこの映画を指すのでは??

ちゃんとオリジナルの「キングコング」を見事に映像化してくれたピーター・ジャクソンは偉いです(笑)
100_0029_2.jpg

叔父が作ってくれた夕食♪「けんちんうろん」。メチャ美味しかったぁ~けんちん汁&うどん…最高の取り合わせじゃん!!!!!
叔父の料理は本当に美味い。

今日仕事帰りの道すがら猫が2匹轢かれて死んでいた。。゛(ノ><)ノ ヒィ 心が痛む…。そしてもの凄く変な衝動に駆られる…ウチの猫どもは大丈夫なのか!!!!
今まで生きてきて十数匹の猫と暮らしたけど、殆ど死に目に会えない別れ方をしているのですよ自分。。゛(ノ><)ノ ヒィ 殆ど急に車に轢かれて死んでたりしてるんです。
だからいつ別れる事になるのか?って事が常に脳裏にあるんですよね。
車走らせて、家に着いて部屋に行くとラルがいつもの様に丸くなって寝ていた(´▽`) ホッ
100_0030_4.jpg

思わず抱きしめちゃいました(爆)
人だろうが猫だろうが大切な家族なんです♪普段バカ猫とか罵ってるけどね(笑)
100_0026_3.jpg


昨夜「トゥルーマン・ショー」が無性に見たくて探すがビデオ発見できず。。゛(ノ><)ノ ヒィ 何故か見たいビデオが消えていくんだよね…。
原因は分かってる。妹がお持ち帰りするのだ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
オイラの部屋は、貸し出し無料、無期限のビデオレンタルショップだと思っているのだヤツは(-_-メ;)テメ・・・

ジム・キャリーの映画で唯一大好きな映画です「トゥルーマン・ショー」劇場に見に行きました。仕事が終わって相方と見に行ったのですが、自分の横で相方爆睡。。゛(ノ><)ノ ヒィ 疲れてたらしいけどね…。

それを承知で観賞後の感想を聞くと「意味わらない!!!」
ごもっともです(笑)正直で良いよ♪「面白かった♪」なんて言われるよりは気持ちいい(爆)
1985-040.jpg

今から20年前の1985年(もう20年前かい!!)に「サンタクロース」って映画があったんですよ…。
世界初、サンタクロースの完全映画化!!だったんですけど…内容は…まあ…そんな大したこと無い映画なんですよ。。゛(ノ><)ノ ヒィ
でもね、この映画の主題歌、シーナ・イーストンが歌う「世界中のクリスマス」が素晴らしい曲で、名曲です♪
クリスマスソングって沢山あるけど、未だにクリスマスソングと言えば「世界中のクリスマス」が自分にとっては決定打です。
つーか、レコード持ってたんだけど、どこ行った?つーか、プレーヤーがないや(爆)CD出ているのかな??
絶対誰でも一度は耳にした事がある曲だと思うのですよ。

サンタネタで今朝起きたら…つーか殆ど寝てないのですが、姪っ子が「叔父ちゃぁ~ん!サンタさんが来たんだよ!!」って良いながら縫いぐるみを抱きしめていた(笑)かわいいねぇ~「よかったじゃん!」と言うが、ふと心の中で悪魔がささやく(爆)
「本当のこと教えてやれよ!」( ̄□ ̄;)!!
天使が叫ぶ!!
「ダメよ!そんな事したらアンタ今以上に人でなしよ!」
天使が勝ちました(爆)

保育園に行っていた時、「サンタは煙突から家に入る」と聞いて、ウチには煙突がないじゃん!!と大泣きしたのを覚えてます。
婆ちゃんが「あるさ!!」と指さしたのは、トイレのマンホールの換気扇。。゛(ノ><)ノ ヒィ 実話です(爆)
100_0024_3.jpg


年に一度のお楽しみ「明石家サンタ」!!!今年も見ちゃいました(爆)俺が高校生の頃からやってるよね…この番組( ̄□ ̄;)!!
十数年見続けてるワケかい!!!。。゛(ノ><)ノ ヒィ
以前は真夏にもやってたよね(笑)何年か前は大晦日に「明石家福禄寿」で放送したよね(爆)最近は、真面目にイヴだけの放送になってますが、この番組でしか八木さんに会えなくなってしまた。。゛(ノ><)ノ ヒィ

さんまがかつてお付き合いしていた女性の子供登場!動揺するさんま(爆)

放送禁止用語発してしまい強制的に電話切られた男(爆)「放送上不適切な発言があったことをお詫びします」テロップ。。゛(ノ><)ノ ヒィ

逃げた女房に「帰ってきてくれ」と叫ぶ気弱な男(笑)

TV版電車男でネット住人としてレギュラー出演していて、今は全く仕事がないヤツ!!!doorさん!自分も気になるんですけど、誰だかわかりません!!!

denshaotoko.jpg

誰なんでしょうね???気になります。正月に「電車男」一挙放映するらしいので、確認ですね(笑)

また来年も楽しみに見てるんだろうな自分(爆)
アシスタントの女の子はサンタの衣装じゃなく、バニーガールにしましよう!!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ



【追記】
doorさん!!明石家サンタの仕事がない芸人が判明しました!!!
doi.jpg

土井よしお(笑)「電車男」では鉄道マニアのネット住人演じてました♪あ~スッキリした!!!(相当な暇人だね…オイラ。。゛(ノ><)ノ ヒィ)
100_0021_2.jpg


クリスマスの夜に、布団でオイラを待つのは…ご存知ラルちゃん(爆)
ラルは1999年7月10日生まれ。自分は197×年7月10日生まれ。
同じ日に生まれた絆は固いゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


watashi.jpg


つーか、今日はイブの〆映画として「私をスキーに連れてって」を見ました(笑)自分が高校3年のクリスマスイブにフジテレビで放送してたんだよね…当時も見てました(爆)
この映画には色々思い出があるのですが、そりゃ語らない(笑)
映画の中で「女26、色々あるわ」」ってセリフが大好きだったんです…当時18歳。26歳になると色々あるんだなぁ~と思いながら…26歳を一昔も前に過ぎて…何もないんですが!!!( ̄□ ̄;)!!
ブリザァ~ド、ブリザァ~ド♪ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
100_0018_2.jpg

100_0019_2.jpg

録画しておいた「大奥」を見ていたら悪魔達が乱入してきた。。゛(ノ><)ノ ヒィ クリスマスぐらい親子水入らずで過ごせばいいのに…。

大奥が見えないんですけど…君たち…。。゛(ノ><)ノ ヒィ
大奥…あり得ない展開でしたね(笑)決して嫌いな結末じゃないです。
むしろ好きです(笑)凄くスッキリしました♪
谷原ちゃん決めたね!最後は(笑)
音羽(余貴美子)を最後の最後に人間味溢れる人物として描いた演出はとても良かったと思います。

徳川綱吉と柳沢吉保の結末…フィクションとはいえ凄いぶっ飛んだ展開でした!楽しかったよ♪(爆)
6代将軍・徳川家宣は将軍職に就いてすぐに「生類憐れみの令」を撤廃しました(笑)
100_0014_3.jpg


今日はイヴですね♪
p0012.jpg

そりゃ伊武だ!バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!

106_0689.jpg

2年前の12月23日を克明に覚えてる(笑)
何をしていたかと言えば、浅草にいた!何を食べていたかと言えば、浅草の「駒形どぜう」でどじょう鍋を食べていた♪
(´▽`)はぁぁ・・♪美味しかったぁ~。
ネギをこれでもか!!って乗せてハフハフ言いながらどじょうを食べる!!美味い美味い美味い!!!!
食べ終わって店を出る!冬の寒さが心地良い♪
浅草で一緒にドジョウ鍋デートしませんか??誰でもOK(爆)
昨日はいきなり予定外宿泊しちゃいました(笑)
んでもって、叔母宅での朝食!!!
100_0011_2.jpg


野菜と厚揚げの煮物♪美味しかったです!!!

100_0009_2.jpg


あと、サバの塩焼き!!!!!!メチャ美味でした♪


そして、今日の酒の肴は!!!!!
100_0013.jpg

パートで働いているお姉ちゃんが、クリスマスだからとチキンを焼いてくれました(´▽`)はぁぁ・・♪(。TωT)ノ☆・゜:*:了└|力"├♪


雪のために帰宅できません!!今日は叔母に家に泊まります。
明日の深夜には帰ってこれると思います。
レスはその時までご勘弁を!!
kura.jpg


大正8年冬の夜明け、新潟の酒造家・田乃内家に九人目の娘が生まれた。「死神にも負けない名前を」と思い、当主の意造(鹿賀丈史)は「烈」という名前を与える。意造43歳、その妻、賀穂(高橋恵子)33歳の時である。
烈が無事1歳を過ぎた頃、意造は病弱な賀穂を気遣い、妻の実家・佐野家から未だ嫁に行っていない義妹の佐穂(壇ふみ)を烈の養育係に招いた。烈は佐穂の親身な世話によくなつき、順調に育った烈は誰よりも佐穂を好いていた。そして烈6歳、大正13年の春、佐穂は小学校入学を控えた烈の目に異常を発見する。
意造と佐穂は、目に異常の見つかった烈を東京の帝大病院へ連れて行く。若い医師は職業的な正確さで、「網膜色素変性症で、緑内障も伴い、間もなく視力が落ちます。視野狭窄が進行し、やがて失明します。残念ながら治癒法はありません」と告げる。
 意造は烈に眼鏡を与えるが馴じめない。むら(香川京子)も賀穂も悲しみにくれ、むらは水垢離の行に、賀穂は三十三ケ所観音詣を申し出る。
 そんなある日、田乃内家は酸っぱい匂いに包まれる。造っている酒に雑菌が入り起こる”腐造“である。大きく掘った穴に菌に冒された酒が惜しげもなく捨てられる。腐造を出した杜氏は辞めるのがこの世界の掟で、蔵人全員が田乃内家を去っていった…。
大正14年秋、痛手から立ち直った意造は、古町の料亭で出会った芸者・せき(洞口依子)を後添えにしようとする。それに反対するむらは、賀穂の遺言だと、密かに意造に思いを寄せていた佐穂を口説く。意造は決心して佐穂を呼ぶが、その口から出たのは佐穂にとって余りに酷な答えだった。
 そっと手荷物をまとめ、佐穂は田乃内家を出る。蒼白な顔をした烈は、佐穂を追って新発田へと雪の道を行く…。
烈とせきの関係が悪くなる中、せきは意造の子を妊娠する。喜んだ意造は何かとせきの面倒を見るが、その年の暮れ、病んでいたむらは「あんげな財産目当ての女を寄せ付けては、田乃内家も危ね…」と嘆きつつこの世を去る。
 年を越え、せきは元気な男の子を産んだ。丈一郎と名付けられたその子は意造の溺愛を受ける。最初は反発していた烈も、幼子の可愛さにいつしか丈一郎の面倒を見るようになる。
 ところがある日、とつぜん丈一郎の姿が見えなくなる。家中総出で丈一郎を探すのだが、目を離した隙に丈一郎は事故死してしまう。力を失った意造は家中の者を集め、意外な宣言をする…。
(松たか子)は、閉じられて久しい藏を開きたい…と意造に申し出る。しかし意造は、藏に女は入れない習慣だとこれを拒む。しかし烈は、酒造りの神と言われる京都の松尾神社へ連れて行って欲しいと頼み込む。意造も気分を変えようとそれ許し、二人で京都へと行く。
 昭和9年3月、烈は松尾神社の神職に、なぜ女は酒造りが出来ないかと問う。しかしその答えは意外で、松尾神社には男神・女神の二体が祀られており、女でも別にかまわないと言うのだ。烈に計られた形で、意造は烈が酒造りをすることを許す。こうして烈の酒造りが始まるのだが…。
意造は「烈が蔵人の涼太(前田耕陽)を好いている」と佐穂から聞くが、それを一笑に付す。烈は、意造とせきが結婚していることを非難して、身分の違いは関係なく、なぜ自分は涼太と結婚できないのかと質す。意造は答えに詰まるが、征義との結婚が一年後に控えていると烈を怒る。
 昭和10年4月、せきが再び妊娠する。しかし、せきと意造にはもう関係がなかった。意造はせきを突き飛ばして責めるが、体面を気にして離縁を認めようとはしない。二人が離縁したのは秋風が吹く頃であった。
 11月になり、今年も酒造りのために蔵人がやって来た。しかし、今年の蔵人の中には涼太の姿はなかった…





松方弘樹&一色紗英&浅野ゆう子で東映が映画化しましたが…。
このNHKドラマの足下にも及ばなかったです。。゛(ノ><)ノ ヒィ
全然こっちの方が上!キャスティングも絶妙♪音楽も全然テレビドラマの方が良い。
映画版は無理矢理感動させてやろうって卑しさが見え隠れするけど、テレビドラマ版は、淡々とした中にじんわりとする感動がある!
映画版では烈(一色紗英)が雪の中で母親(黒木瞳)の幻を見るシーンがあるのですが、感動する…させなきゃいけないシーンなのに笑っちゃいます(爆)もの凄く幻で現れた母親が間抜けに見えてしまうのです。
松方弘樹の演技は大味すぎて食傷気味…。浅野ゆう子も黒木瞳も明治の女性には見えない。

映画的な演出が全て裏目に出てしまった感じです。。゛(ノ><)ノ ヒィ
NHKだから出来たドラマ。
NHKは、視聴率を気にすることなく我が道をいけば良いだけのこと。
「坂の上の雲」本当にドラマ化してくれるの??
このドラマ並みのクオリティーでドラマ化出来れば最高なんだけどね♪
100_0007_2.jpg


吹雪ですよ。。゛(ノ><)ノ ヒィ吹雪…吹雪ジュンゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
あ~仕事行きたくねぇ~!!!bunnyさんの気持ちは痛いほど分かる…。

100_0008_3.jpg

横ですやすや寝てるラルが憎い(笑)
つーか頭落ちてるぞ!!!
100_0005_4.jpg

寒いねぇ~!今日は普段布団に入ってこないラル(♂猫6歳)まで布団に入ってきた(笑)
ラルはバカなので、寒くても布団の中に入って来る事はほとんど無い…。

3biki.jpg


イチロー(8歳♂)とユミ(6歳♀)は超寒がり。
ラルはバカなので外で水遊びして帰ってくる(爆)毛が凍ってる時もある( ̄□ ̄;)!!本当にバカだ。自分が帰ってきて、コタツのスイッチを入れると「てめぇ、電気入れるんじゃねぇよ!」って感じでコタツから出てくる。暖かくないコタツが大好きなのだ…バカでしょ?
そんなバカでも今日は布団に入ってきたから、相当寒かったんだね(笑) つーか、小学校6年間半ズボンで過ごした自分はラルの事をバカ呼ばわりできないのかもね。。゛(ノ><)ノ ヒィ
100_0003.jpg


今日、家に帰ってくると、おかんが大根と里芋の煮物を作っておいてくれた♪酒の肴ゲット(笑)
この間、自分が作った大根の煮物もお返しらしい(爆)
一口食べる………「うまっ!!」
おかんには勝てません。。゛(ノ><)ノ ヒィ つーか、勝負する気なんかない(笑)
先日、俳優の藤木悠さんがお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りします。彼の出演した映画には大いに楽しませてもらった一人なので残念です。
東宝映画の名脇役として、特撮映画、サラリーマンシリーズに黒澤映画と幅広いジャンルの映画で活躍しました。
そんな中でも、高島忠夫とコンビを組んだ「キングコング対ゴジラ」と「海底軍艦」は傑作SF映画と言えるでしょう。

子供の頃、本当に、本当に血湧き肉躍らされた映画が、この「海底軍艦」と言う映画でした♪01.jpg

mu.jpg


終戦直前、一隻の潜水艦が海軍大佐・神宮司(田崎潤)に率いられ日本から南太平洋の孤島に向かった。
彼らの目的は、資源豊富なその島で、起死回生の必殺兵器:万能潜水艦「轟天号」を建造し、日本を敗戦から救おうと言うモノだった。

そして時は流れ、日本は戦後の高度成長期を迎えていた。
世界各地で異常現象が起こり、土地の陥没等が頻発する。

原因は、ムウ帝国人によるものだった。ムウ帝国はその大陸が海底に沈んだ後も、高度な科学技術で海底都市を創り生き延びていたのだ。
ムウ帝国は全世界に宣言する。かつての植民地であった地上をムウ帝国に返還せよ。

ムウ帝国の海底都市は、超深度に存在し、現在の兵器ではそこにたどり着くことは出来ない…。かつて、神宮司の上官だった楠見(上原謙)は、轟天号が完成していたら、ムウ帝国に立ち向かう事が出来ると確信し、神宮司大佐のいる島に説得に向かうが、神宮司は、日本が戦争に勝つために造った船を、そんな事には使えないと拒否する
…。

つーのが、あらすじです。
兎に角面白かったです♪本当に最初から最後まで釘付け状態でしたね!!ムウ帝国って存在に興味を持ったのもこの映画からでした。
製作:田中友幸 特技監督:円谷英二 監督本多猪四郎の3人は東宝ゴールデントリオと呼ばれた人たちです。
この人たちが一番脂が乗っていた時期に作られた傑作SF映画!!!
そして、この映画に更に輝きをもたらしたのは、伊福部昭の音楽!!!もう…もう…鳥肌モノです♪

ホント、皆さん良い仕事してます!!
役者さんの方で言えば、神宮司大佐を演じた田崎潤!良いですねぇ~。頭の固い軍人を見事に演じてました♪

そしてムウ帝国の長老を演じていたのは天本英世!!天本君ですよ♪怪しい役をやらせたらこの人の右に出る人はいない(笑)
そのムウ帝国の皇帝を演じたのは小林哲子。
このムウ帝国皇帝が素晴らしいキャラなんですよ!上の写真にも出てますよね(笑)憎々しく、気高く、哀れなんです。最後は本当に切ない…。1時間30分ちょっとの映画で2時間以上の内容を持った映画だと思います。こんなエンターテイメント映画を昔の日本は作ることが出来たんだねぇ。

昔出来て何故今できない!!!。。゛(ノ><)ノ ヒィ
あっ、この映画に出てくる万能潜水艦「轟天号」(ごうてんごう)は、実は昨年のある映画で復活したんです(爆)
「ゴジラファイナルウォーズ」。。゛(ノ><)ノ ヒィ 
いきなり初っぱなから出てきます。しかも、艦長が中尾彬( ̄□ ̄;)!!

「海底軍艦」リメイクし欲しいような、して欲しくないような(笑)
100_0002_2.jpg


結局、第一話から最後まで全部見てしまいました…「1リットルの涙」。
本当に自分は1リットル分の涙を流してしまったかもしれません…。
ただ、このドラマを見る目線が、自分は親の立場から見ていた事に気付き………老いたな…と思いました(笑)
なんか、展開が早すぎたです。どうせなら鬼嫁日記なんて放送中止して2時間くらいのスペシャルにして最終回は放送して欲しかった。
この間の金曜日にNHK-BSで「ごはんinニューヨーク」っていう料理番組を放送していた。

創作!世界の米料理・ごはんinニューヨーク2005◇アメリカでも大人気の日本の米「コシヒカリ」を使い、全米3カ所の予選を勝ち抜いた3人が料理の腕を競い合う。ニューヨーク・メトロポリススタジオの決勝戦ではコールドディッシュ、ホットディッシュ、デザートの3種類の創作料理作りを繰り広げる。日本人には考えつかないようなアメリカならではのコシヒカリの創作料理が続々と登場する。

凄かった。。゛(ノ><)ノ ヒィ コシヒカリ!!高級コシヒカリをミキサーで砕く( ̄□ ̄;)!!焼く( ̄□ ̄;)!!炒める( ̄□ ̄;)!!
炊くだけで十分美味しいのに…。

でもね、日本人には想像も付かない料理を作り出すアメリカ人には正直言って感心しました!つーか、米が主食じゃない民族だから出来る発想でもあるよね。
そして意外な事に出来上がった料理は「食べてみたい!」って思うような料理が出来上がる!!凄いカルチャーショックだった!!

日本のコシヒカリがアメリカでも受け入れられ、親しまれる料理が生まれているって言うのは嬉しいよね♪

でもね米は銀シャリだよ銀シャリ(爆)
100_0005_3.jpg


ネットの飲み仲間!素敵な奥さんbunnyさんより「人間性バトン」を受け取りましたので答えさせて頂きます♪

ningen.jpg


Mama,Do you remember the old straw hat you gave to me~♪
ってそりゃ人間の証明だ!!!
すみませんm(__)m

答えます

Q1:回してくれた人の印象は?

bunnyさん
素敵なネット仲間&飲み仲間♪自分が紅の豚のポルコ・ロッソなら、彼女はフィオ(爆)

Q2:周りから自分はどんな人間に見られている?(5つ)

①気分屋(その通り!)
②酒好き(一人酒派、多くても2人酒を好む。集団で飲むのは苦手)
③お人好し(随分バカを見ました。。゛(ノ><)ノ ヒィ)
④無精(宿直の後の朝の打ち合わせにパジャマのままで参加する)
⑤良く泣く(映画館で号泣度々)

Q3:好きな人間性を5つ答えよ

①海老の尻尾を残さず食う人(飾らない人って事さ)
②冷静沈着な人(自分がアタフタ派なので)
③豪快な人(見ていて爽快♪)
④情に厚い人(情は大切です)
⑤気持ちの綺麗な人(見た目じゃないよね、人は)

Q4:逆に嫌いな人間性は?

言うことは立派だけど、行動が伴わないヤツ

Q5:自分がこうなりたいと思う理想像は?

三船敏郎(爆)

Q6:大好きな人?人にバトンタッチ!(印象つき)

まゆ=まゆしかいねぇ!!( ̄□ ̄;)!!印象=酔いどれ天使♪

WHAT'S NEW?